ACTでDPSを計測してみよう(木人とか)

ACT

侵攻編などエンドコンテンツに挑戦するプレーヤーにとってもはやかかせないツールとなったAdvanced Combat Tracker(ACT)。 侵攻編3層や4層では割りとシビアなDPSが要求されることもあり、PC版のプレーヤーの多くが導入しているようです。 DPS計測として代表的な木人や侵攻編3層のスコアを掲載しました。

ACTのスコアをHTMLにエクスポート

全て英語なのでわかりにくいですが単にDPSを計るだけじゃなくて便利な機能がいっぱいあったりします。 その一つがエクスポート・インポート機能。

ACT

ACTで計測したデータは、アプリケーションを閉じてしまうとログが消えてリセットされてしまいます。後でもう一度スコアが見たいってときに便利なのがImport/Export。 Mainタブからエクスポートしたいスコアを選択した状態でImport/Exportタブに切り替え、形式を選択してImport ACT Fileをクリックすればスコアを保存しておくことができます。ACT上でのスコアとして残すなら.actでエクスポートすれば後からインポートで取り込むことができます。

試しに木人2分間のスコアをHTMLでエクスポートしてアップロードしてみました。
Advanced Combat Tracker – HTML Export

YOUという項目をクリックすると全体のスコアが確認できます。

TypeDamageEncDPSAverageMinHitMaxHitHitsSwingsCrit%
Auto-Attack (Out)14,992121.89249.87154403606015%
Skill/Ability (Out)29,702241.48464.0955850646430%
Simulated DoTs (Out)7,66962.3586.1751165898925%
Outgoing Damage52,363425.72245.845185021321323%
Healed (Out)00.000.0000000%
Simulated HoTs (Out)00.000.0000000%
Power Drain (Out)00.000.0000000%
Power Replenish (Out)00.000.0000000%
Cure/Dispel (Out)00.000.0000000%
Buff/Debuff (Out)1,27310.3512.601301011010%
Threat (Out)00.000.0000000%
All Outgoing (Ref)53,636436.07170.82185031431416%
Incoming Damage00.000.0000000%
Simulated DoTs (Inc)00.000.0000000%
Healed (Inc)00.000.0000000%
Simulated HoTs (Inc)00.000.0000000%
Power Drain (Inc)00.000.0000000%
Power Replenish (Inc)00.000.0000000%
Cure/Dispel (Inc)00.000.0000000%
Buff/Debuff (Inc)8767.1211.38102077770%
Threat (Inc)00.000.0000000%
All Incoming (Ref)8767.1211.38102077770%

各項目の説明です。

項目説明
Auto-Attack (Out)オートアタックのみのスコア
Skill/Ability (Out)スキル・スペルのみのスコア
Simulated DoTs (Out)シミュレートされたDotのスコア
※DoTの実ダメージは計測できないのでバフやステータス値などから計算されたスコアになります。
Outgoing Damage全ての与ダメージのスコア
Healed (Out)与ヒール
Simulated HoTs (Out)シミュレートされたHoT (Heal over Time)
※HoTとはリジェネやメディカラなど時間経過で回復するヒール
Power Drain (Out)HP吸収
Power Replenish (Out)HP補充
Cure/Dispel (Out)エスナなどの状態異常解除魔法
Buff/Debuff (Out)バフ・デバフ
Threat (Out)ヘイト?っぽいけど機能してないかも
All Outgoing (Ref)ダメージ以外のバフ・デバフなど全ての総合スコア
Incoming Damage被ダメージ
Simulated DoTs (Inc)被DoT
Healed (Inc)被ヒール
Simulated HoTs (Inc)被HoT
Power Drain (Inc)被HP吸収
Power Replenish (Inc)被HP補充
Cure/Dispel (Inc)被エスナなどの状態異常解除魔法
Buff/Debuff (Inc)被バフ・デバフ
Threat (Inc)被ヘイト
All Incoming (Ref)被総合スコア

一般的にDPSの数値はOutgoing DamageのEncDPSの数値を指します。 この場合は425.72。計測時の装備はこれなのでほぼ理論値のスコアは出ているようです。 2分間だとクリティカルやProc運に左右されることが多いので木人のスコアを計るときは何回も計測して平均値を出してみた方がいいかもしれません。 Outgoing Damage→Allの項目を見るとどんなスキル回しをしていたかを見ることができます。 さらにAll Outgoing (Ref)→Allならバフ・デバフも含めたスキル回しになります。
私の場合は最初の踏鳴からDoT入れるあたりまではお経通りですが、それ以降はバフ・デバフ欄を見ながら残り時間に合わせたスキル回しをしているのでとくに決めてはいません。

ちなみにSimulated DoTsやSimulated HoTsはACT側ではDoTやHoTの数値が取得できないのでシミュレートされた数値になっています。
例えばSimulated DoTsのフラクチャーの項目を見ると51、76など同じ数字が並んでいます。しかし、ゲーム内でフライテキストを確認するともっとバラバラな数字になっているのがわかります。
この場合、51は素のダメージ、76はクリティカル時のダメージ、56は捨身中のダメージ、84は捨身中のクリティカル時のダメージとわかります。ステータスやバフを元に計算された数字ということになります。また、Outgoing Damageにはフラクチャーとフラクチャー(*)の2種類のスコアがありますが、前者は初撃ダメージで後者がDoTを表しています。

侵攻編3層のスコアもHTMLにしてみましたが、パーティ全員のスコアがエクスポートされてデータが膨大になってしまうのでSSだけ掲載しました。

ACT

ギミックは塔3回地雷なし、パイオンあり、霊薬は終盤に1回使用、LB2回、ドレッドは沸いた場所でST。 装備は↑の木人のときとほぼ一緒。 リアルタイムでのDPSは440~450くらい、塔処理とLBで少しずつ下がって最終的に417.2というスコアでした。

踏鳴が途中でリキャスト回ってるのに使ってなかったり、ドレッド―アバター間の移動でぐだったり、まだまだ伸びる要素はありますがクリアするにはまぁ十分。
今は4層でのスキル回しを最適化中です。フェーズ1~3はもうほぼスキル回しが固まりましたがまだ4層がギミックに追われて適当だったりするので練習中です。

Advanced Combat Tracker

You may also like...

1 Response

  1. 匿名 より:

    ACT使いたくっても使い方がわからん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA