GTX460でMHFベンチマーク第2弾「絆」をやってみた

MHFベンチマーク
MHFベンチマークの第2弾である「絆」がリリースされていたのでやってみました。
第1弾が出たのがもう2年も前なので推奨環境も多少上がっています。グラフィックカードはGeForce 7600からGeForce 9600GTとか。
MHFの要求スペックならGTX460はかなり余裕なんじゃないでしょうか。

FOXCONN R10-D2とDY-UD200で格安地デジ録画マシンを作る

FOXCONN R10-D2 & DY-UD200
zigsowのプレミアムレビューで当選したFOXCONN ベアボーン R10-D2です。レビューさせていただくに当たり、まずはどんなマシンにしようかと考えていましたが、すでにD510MOで組んだホームサーバーがあるので、サーバーではなくデスクトップとして組もうと考えました。その後いろいろあって地デジ録画用マシンとして使うことに。
▼zigsowで書いたレビューはこちら
超簡単!ノーカット組立てムービー!&地デジ録画マシン
以下同じような内容ですがここへまとめておきました。

MSI アフターバーナーの使い方 – ビデオカードをオーバークロック! –

MSI AFTERBURNER
MSI製グラフィックカードのオーバークロックツールとして、無料でダウンロードできる「MSI アフターバーナー」ですが、MSI製でなくても使うことができます。
GTX460はデフォルトクロックがかなりゆるゆるなので比較的簡単にパフォーマンスを上げられることや、FF14ベンチがクロックの上昇によるスコアの伸びがけっこういい感じなので需要がありそう。ということで英語でわかりにくい部分もあるので使い方を詳しく見ていこうと思います。

GeForceとRadeonの色の違いとドライバの共存

GeForce or Radeon
coneco.netでレビューした玄人志向 GF-GTX460-E1GHDにいただいたコメントでの質問。
「GeForceとRadeonの色の違い」
ベンチマークスコアばかりに気を取られて全くノーマークでしたね。確かにGeForceからRadeon、RadeonからGeForceへと乗り換える場合、色味の違いは気になるところです。
GTX460が登場するまで、ずっとRadeon HD5750を使ってきました。何の意識もなく乗り換え、特に気にすることもなく使っていますが、コメントをいただいて気になったので比較してみました。

GTX460 1GBと768MBのベンチマーク比較(玄人志向 GF-GTX460-E1GHDレビュー)

玄人志向 GF-GTX460-E1GHD
先日購入したEVGA GeForce GTX 460(768-P3-1360)に加え、1GB版も試してみたくなり「玄人志向 GF-GTX460-E1GHD」を購入しました。
両者のベンチマーク等を比較してみようと思います。
※coneco.netのレビューとほぼ同内容です。GTX460 1GBと768MBのベンチマーク比較