Apple WatchにもおすすめのMpow bluetoothヘッドセット長期使用レビュー

2017年11月にApple Watchを購入し、ほぼ同時期に一緒に購入したMpow bluetoothヘッドセット。主にランニングとかワークアウト中に使うので高価なイヤホンは壊れるのが怖いし、とりあえず安いやつでいいやと思って適当に買ったのですが、これが意外と使えてもう5ヶ月が経とうとしています。

Mpow Tsubasa bluetooth ヘッドセット

購入した時の名前はMpow Enchanterという名前でしたがもう無くなっているのでどうやらモデルチェンジしてTsubasaに変わったみたいです。現モデルは2,000円ですがEnchanterは1,600円くらいだったのでさらに安かったです。

この安さにも関わらず付属品が豊富、収納バッグまで付いてきます。

基本的な使い方

コントローラにある3つのボタンの真ん中が電源ボタンで、長押しすると電源が入ります。電源を入れるとイヤホンから女性の声で「Power on」と聞こえます。その後、ペアリングした機器に接続されると「Connected」電源を切ると「Power off」。電源を長押しして入れてからさらに押し続けると「Paring」と言ってペアリング可能状態になります。
3つのボタンの上下は音量アップとダウンです。

重量13g

とにかく軽い。運動中付けていて全く邪魔に感じることはありません。

以前にもBluetoothイヤホンを買ったことがあって、JBLのやつだったんですが、
Bluetoothイヤホンによくある、首にかかるコードの部分が太いゴムになってるやつ。たぶん滑り止めのためにそうしてるのかなと思いますが、逆に引っ掛かるし重いしですごく邪魔なんです。その点これは普通の細いコードなので運動時にはこの方がいいなと思います。

AirPodsとかのコードの無い完全ワイヤレスも検討しましたが、運動中に外れて無くしたという話をちらほら聞くのでやめました。

IPX4防水

5ヶ月間、週に数回1時間程度のワークアウトに使っています。
汗かきで冬でもけっこう汗をかくのですが、全く問題なし。

電池持続時間最大 6時間

使用では最大6時間と書かれていますが、ほぼ間違いはないかと思います。ほぼ毎日1時間使っていても週1回か2回くらいの充電で済んでいます。

音質

とくに悪いと感じることはありません。ノイズとかも無いし、全く問題なし。
音漏れは多少ありますが、そもそも運動中に使うのであまり密閉したくないし、自分の息や足音とかが聞こえるので音質が特別良い必要はありません。
通話用のマイクも普通。

欠点

ほぼ不満なく使っていますが、最大の欠点が中央ボタン2回押しによるリダイアル機能。余計なお世話すぎる。Apple WatchでもiPhoneでも使用中に2回連続でボタンを押すとリダイアルがかかるわけですが、音量を変えようとボタンを連打したら真ん中のボタンで間違えてリダイアルしてしまうことが何度かありました。使用中は耳元にあるのでボタンが見えないため、慎重に手で探って押さないと誤爆します。
何でこんな機能付けたのか不思議でしかたないクソ機能。

もう一つ欠点を上げるとすれば私は問題なかったですがAmazonのレビューを見る限り初期不良はかなり多そうです。そのせいか高評価と低評価がはっきり2分されている感じです。まあ精度の高い検品なんてしてたらこんな低価格は無理でしょうね。

まとめ

上記の欠点を除けばもう完璧なヘッドセットだと思います。保証期間が無駄に18ヶ月もありますが、壊れてもまた買いたい。次は上位モデルのMpow S3でもいいかも。上位といっても2,300円ですが(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA