Corsair Obsidian 800D (CC800DW) で組んでみた

Corsair Obsidian Series 800D
coneco.netのPCパーツ体験レビューサービス「PCパーツ長者」にてお借りしている商品です。
いよいよ実際に組んでみました。
現時点でのメインマシンの構成は以下の通りです。
[CPU] Intel Core 2 Quad Q9550 @3.83GHz
[CPUクーラー] PROLIMA TECH Megahalems
             (Thermaltake 桜扇 ISGC Fan 12)
[マザーボード] GIGABYTE GA-EP45-UD3R Rev.1.1
[メモリ] UMAX PULSAR DCDDR2-4GB-1066OC
[VGA] WinFast GTX 260 EXTREME+ V2
      (NVIDIA GeForce GTX 260)
[SOUND] CREATIVE Sound Blaster X-Fi XtremeGamer
[HDD] HITACHI HDP725050GLA360 500GB x2 (RAID0)
      HITACHI HDT725050VLA360 500GB
[DVD] I-O DATA DVR-SN18GLVB
[電源] Seasonic SS-700HM
[キャプチャ] EarthSoft PV4 Rev.A
[ファンコン] Scythe KAZE MASTER KM01-BK


一連の流れは動画でご覧ください。
前半が外観・内観のチェック、後半が組み立てです。

レビューの内容はconeco.netのレビューでご覧いただけます。
Obsidian 800D (CC800DW)のレビューと評価: こんなすげぇケースは初めてだ(P183→800Dへ引越し) [conecoクラブ]
動画で使った写真等はすべてFrickrにて公開しています。
Corsair Obsidian 800D – a set on Flickr
Corsair Obsidian Series 800D
価格もけっこうしますがそれだけの価値はあるなという印象です。
特にシンプルで高級感のあるデザインは文句なし。何年経っても飽きるということはなさそうです。
しかし、一番の不満はカードリーダーがつけられないことでした。
取り付けるにはマウンタを用意しなければなりませんが、内部USBポートがフロント用で2つ使用してしまっているため、使うなら片方つぶすしかなくってしまうので悩みどころです。
外付けでもいいんですけどね。
最近キャプチャしまくりで1.5TBでも足りなくなることがあるような状態。
外付けでは転送速度が足りないのでホットスワップは積極的に使ってみたいです。
CC800DW 《送料無料》 – TSUKUMO
CC800DWicon – TWOTOP
Obsidian 800D (CC800DW) – 価格比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA