Corsair CWCH50 と Megahalemsの温度比較

Corsair CWCH50
前回CWCH50を取り付けましたが、実際どれくらい冷えるのか、今まで使っていたMegahalemsと比較してみました。
メモリクーラーも一緒に追加しましたが、条件が異なってしまうので外した状態で計測。
室温24℃、CWCH50は付属ファン1基を吸気にしています。
MhagahalemsはUCCL12を2基サンドした状態で使っていました。


CPUクーラー以外の構成は以下のとおりです。
CPU:Intel Core 2 Quad Q9550@3.83Ghz
マザーボード:GIGABYTE GA-EP45-UD3R Rev.1.1
メモリ:UMAX PULSAR DCDDR2-4GB-1066OC
VGA:WinFast GTX 260 EXTREME+ V2 (NVIDIA GeForce GTX 260)
SOUND:CREATIVE Sound Blaster X-Fi XtremeGamer
HDD:HITACHI HDP725050GLA360 500GB x2 (RAID0)
WESTERN DIGITAL WD10EADS 1TB
Seagate ST31000333AS 1TB
DVD I-O DATA DVR-SN18GLVB
ケース:Corsair CC800DW
電源:Seasonic SS-700HM
キャプチャ:EarthSoft PV4 Rev.A
ファンコン:Scythe KAZE MASTER KM01-BK
ケースファン:ENERMAX EVEREST UCEV12 ×3 その他ケース付属ファン
計測はTripcodeExplorerを15分程回しての最高温度とアイドル時の温度です。
まずはMegahalems
Megahalems
アイドル時:44℃・41℃・39℃・41℃
ロード時:70℃・68℃・61℃・67℃
続いてCWCH50
CWCH50
アイドル時:38℃・38℃・35℃・37℃
ロード時:60℃・59℃・52℃・59℃
圧倒的な差でCWCH50が冷えてますね。さすが水冷。
まさかサンドイッチしたMegahalemsにここまで差が出るとは思いませんでした。もしかするとCC800DWが水冷向けのケースってところも影響しているのかもしれません。
Corsair CWCH50-1 価格比較
CWCH50-1 《送料無料》 – TSUKUMO
Corsair CWCH50-1icon – TWOTOP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA