iPhoneやゲーム機の接続に最適なMZK-MF150レビュー

MZK-MF150
iPhone・PSP・ネットブックをインターネット接続するために、PLANEXの無線LANポケットルータ「MZK-MF150」を購入しました。
旧モデルのGW-MF54G2も持っていますが、いろいろ機能が強化されたり、IEEE802.11nの高速通信にも対応したので買ってしまいました。GW-MF54G2は本体カラーが白しかありませんでしたが、黒も追加されたのでMZK-MF150Bの方を購入。


MZK-MF150
75(W)×23(H)×60(D)mmとルーターとは思えないコンパクトは本体。ブラックは光沢処理によって見た目もGOOD。
MZK-MF150
ACアダプタも小さく持ち運びにも邪魔になりません。
MZK-MF150
GW-MF54G2との大きさ比較。本体の大きさは全く一緒ですが、MZK-MF150ではアンテナが内蔵されたため、よりコンパクトになりました。以下変更点や追加点をまとめてみました。
・アンテナ内蔵
・IEEE802.11n/b/g
・WPSボタン
・有線ポートx2
・マルチSSID
・Green AP機能(無線出力調整)
・Dynamic DNS
・PPPoEマルチセッション
MZK-MF150
IEEE802.11nに対応したことで最大150Mbpsの通信速度が可能になります。WPSボタンで接続設定も簡単に、有線ポートが2つになったことで、有線機器の接続も可能になりました。
コンパクトながら普通のルーターと変わらないほどの機能です。
MZK-MF150
本体にあるスイッチでルーターモード・APモード・コンバーターモードを切り替えられます。
MZK-MF150
機能が豊富になったとはいえ、メインのルーターとして使うにはちょっと心もとないのでAPモードで使います。
プラネックス ネットワーク・マネージャ
付属のCDにプラネックス ネットワーク・マネージャというソフトが付いており、自動で検索してくれるので設定も簡単です。
MZK-MF150
最初にファームウェアが古かったので最新のファームウェアに書き換えました。速度の改善やiPhoneとの接続性が向上したようです。
IEEE802.11nに対応する機器がないので、USB無線LANアダプタ「GW-USMicroN2W」をメインPCに接続してクライアントモードでMZK-MF150に接続してみました。
ws000225.jpg
677591629.png
45Mbps(5.6MB/s)と有線とほぼ変わらない速度が出ました。時間帯によっていつも40Mbps~60Mbpsくらいなので、ネックになっているのは回線の方だと思います。あまり期待はしてなかったので意外な結果でした。
10 13 36 09
続いてiPhoneでWi-Fi接続での速度を計測。下り11MbpsとそこそこですがiPhoneなら十分すぎるスピードです。
ws000226.jpg
このルーターの独特な機能にGreen AP機能があります。
これは時間帯を指定して無線の出力を4段階に変更できる機能で、例えば外出して使用しない昼間は無線をOFFに、家族で使う時間は最大に、1人で使うときは50%にと設定しておくことができます。
省電力のほか、セキュリティ的にも安心できます。
家にいるときはiPhoneでの通信は全てこのルーターを経由しています。時に切れたりすることもなく安定して使えております。
メインのルーターの予備として、携帯機器のアクセスポイントとして、無線のないデスクトップPCの無線化に、1台3役で持ち運びも簡単、1台持っていて損は無いと思います。

PLANEX 150Mbps 手のひらサイズ2ポート無線LAN モバイルルータ(ルータ/AP/コンバータ) 黒 MZK-MF150B
プラネックス (2009-07-31)
売り上げランキング: 724
おすすめ度の平均: 4.0

3 電波が弱い?
5 簡単です。
4 フリーズしやすい
4 簡単便利
4 多少はPC知識が必要になるかも・・・

PLANEX 150Mbps 手のひらサイズ2ポート無線LAN モバイルルータ (ルータ/AP/コンバータ) 白 MZK-MF150W
プラネックス (2009-07-31)
売り上げランキング: 946
おすすめ度の平均: 4.0

3 電波が弱い?
5 簡単です。
4 フリーズしやすい
4 簡単便利
4 多少はPC知識が必要になるかも・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA