Intel X25-M 80GB を2台でRAID0組んでみた

X25-M SSD 80GB
G2C1が故障したので修理に出し、G2R5を新たに購入して使っていました。
SSDが故障したので Intel X25-M SSDSA2MH080G2R5を追加購入
先日、G2C1が修理から無事帰還しました。箱を見たら製造日が2010年1月だったので新品になって帰ってきました。
G2R5と合わせてX25-M Mainstream SATA 80GBが2台。これはRAID組むしかないっしょ!ということで組んでみました。


X25-M SSD 80GB
2台のSSDをCC800DW下段のシャドウベイへ。温度とか振動とか全く気にしなくていいのでどこでも設置できるのがSSDのメリットです。
ホットスワップベイ
ホットスワップベイにHDDをまとめました。メンテナンスがしやすくて最高です。
X25-M SSD 80GB
ICH10RでRAID0を設定。
CrystalDiskMark
CrystalDiskMarkのスコア。当然単体よりほぼ2倍になりました。
さすがに体感速度も倍ということはありませんが、確実に速くなったことは体感できます。
Windows7の起動時間は、単体で1分15秒だったのが1分05秒と10秒も短縮されました。BIOSの読み込みとかでRAIDは関係なく30秒くらいかかるのでかなりの短縮です。
重いアプリケーションの起動も高速。Photoshopが3秒、Illustratorが5秒で立ち上がります。
RAID0は2倍の速さを得られる分、トラブルの発生率も2倍になります。ハイリスク・ハイリターンなシステムなのでいつトラブってもいいようにまめにバックアップをとっておきたいです。
▼coneco.netレビュー
G2C1故障→G2R5購入→G2C1帰還→RAID0!

Intel Boxed SSD 80GB SATA 2.5 SSDSA2MH080G2R5
インテル
売り上げランキング: 2894
おすすめ度の平均: 5.0

5 笑える速さ。もうHDDには戻れない
5 OSのブートドライブに最適です
5 満足!
4 HDDからの乗り換えには注意が必要
5 サーバーアプリのデモが早いです

Intel Boxed Intel X25-M Mainstream SATA SSD 80GB SSDSA2MH080G2C1
インテル (2009-07-22)
売り上げランキング: 9261
おすすめ度の平均: 5.0

5 早い!

  1. RAID0のどちらかの故障発生率は2倍じゃなくて
    どちらか1つでも使えなくなったらダメなので二乗倍ですよ

  2. 数学は苦手ですがよほど単体の故障率が高くないかぎり2台でRAID0の場合、1-(1-n)^2とかで2倍未満になるようなことを聞きました。
    実際はコントローラの故障なんかもあるのでもっと高くなりそうですけど。

  3. 面白半分にubuntuをCD起動させたら
    RAIDの設定がぶっ壊れて大変な目にあったので
    気を付けてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA