GTX460でロストプラネット2ベンチマークをやってみた

LOST PLANET 2
2010年10月14日発売予定のPC版ロスト プラネット 2のベンチマークが公開されていたのでやってみました。
5月にXbox360とPS3版が発売されていてすでにプレイしているので今更感がありますが、まだまだ少ないDirectX11対応ゲームということで気になります。GTX460の性能を発揮できるでしょうか。

LOST PLANET 2
テストタイプA
LOST PLANET 2
テストタイプB



ベンチマークは2種類に分かれており、テストタイプAはAIの操作するプレイヤー視点、テストタイプBは空中カメラ視点での巨大AK戦。
まずはDirectX 11バージョンでテスト。アンチエイリアスはOFF、その他はHIGHで初期設定のまま1920×1080と1280×720の解像度でベンチマークしました。

LOST PLANET 2
1920×1080 : RANK B (39.5fps)
LOST PLANET 2
1280×720 : RANK B (54.7fps)



どちらもRANK Bでした。こんなもんかな。どちらもプレイできないfpsではないですが1920×1080ではちょっときびしいかもしれません。RANK Aの条件は平均60fpsなので1280×720ならもう少しでAになりそうです。
テストタイプAを使用しましたがBでもスコアはほとんど変わらない感じでした。
720pでキャプチャした動画をアップしました。

続いてDirectX 9。

LOST PLANET 2
1920×1080 : RANK B (50.3fps)
LOST PLANET 2
1280×720 : RANK A (79.7fps)



DirectX 11よりも飛躍的にスコアがアップしました。快適にプレイすることを優先するなら9の方がよさそうですね。
DirectX 9での動画です。

ぼーっと見てると9と11の違いはわかりにくいですが、AKや水面の表現を見るとわかりやすい。
最後にGTX460をオーバークロックしてDirectX11でベンチマークしてみました。
Core Clock 720MHz → 840MHz
Memory Clock 1800MHz → 2000MHz

LOST PLANET 2
1920×1080 : RANK B (46.3fps)
LOST PLANET 2
1280×720 : RANK A (62.7fps)



オーバークロックでかなりスコアはアップして1280×720ではRANK Aになりました。
ベンチマーク中のCPU・GPUの最大温度を見てみると、CPUが63℃、GPUが65℃。消費電力は300Wほど。CPUもGPUもそれなりに使っている感じです。
4gamerに同じEVGAのGTX460を使ったスコアが掲載されています。
4Gamer.net ― PC版「ロスト プラネット 2」10月14日発売決定。公開されたPC版公式ベンチマークで,DX11世代のグラフィックス品質&パフォーマンスを確認だ(ロスト プラネット 2)

PC環境
CPU Intel Core i7 930 (3.82GHz)
CPUクーラー Corsair CWCH50(12cmファン x2)
マザーボード: EVGA X58 FTW3 (132-GT-E768)
メモリ CORSAIR CMP6GX3M3A1600C7 (2GBx3)
メモリクーラー CORSAIR DOMINATOR Airflow Fan CMXAF2
GPU EVGA 768-P3-1360-KS (GeForce GTX 460 768MB)
SOUND PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium Professional Audio
SSD Intel X25-M SSDSA2MH080G2R5
HDD WesternDigital WD20EARS
BD BUFFALO BR-816FBS-BK
ケース CORSAIR Obsidian 800D (CC800DW)
電源 CORSAIR CMPSU-750HXJP
ケースファン ENERMAX UCTB12 x3、ケース付属14cm x2
ファンコン Scythe KAZE MASTER アルミ 5.25インチ KM02-BK
OS Microsoft Windows 7 Professional 64bit

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA