CorsairのCPUクーラーCWCH70と80PLUS GOLD認証電源AXシリーズが発売

CWCH70CMPSU-850AXJP
海外ではすでに発売されていましたが、日本でもようやく代理店のリンクスインターナショナルから発売されました。
人気の簡易水冷クーラーCWCH50の後継となる「CWCH70」と、80PLUS GOLD認証取得し、初のフルモジュラー式を採用したAXシリーズ「CMPSU-750AXJP」「CMPSU-850AXJP」の3製品。


Corsair好きとしてはどれも使ってみたい製品ですが、CWCH70が15,000円前後、CMPSU-850AXJPが27,000円前後、CMPSU-750AXJPが、24,000円前後とハイエンドなパーツなのでそれなりにいいお値段です。
今使っているCWCH50は、Core i7 930のオーバークロックをした際に4.2GHzで88℃と完全に冷却が追いつかなくなりました。以前の環境からグリスとふき取って塗りなおしたのでそのせいでもあるかもしれません。
CWCH70でどれくらいまでオーバークロックができるかは試してみたいところです。
電源も魅力的ですが、先月同じCoirsairのCMPSU-750HXJPを購入したばかり。
750HXJPはゴールドに近いシルバーなのでそれほど大きな性能差はないとは思いますが750AXJPと比べてみたい。
Corsairの電源は12V出力が1系統というのが大きな特徴です。他のメーカーは4系統くらいのものが多いですが、1系統ならハイエンドなパーツを使っても偏ることなく安定して使えます。
どっちの製品も凄く魅力的。IYHしてしまいそう。
Corsair CWCH70はPCパーツ長者でレビュアーを募集しているので応募してみよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA