Xacti DMX-CA100持ってグアム行ってきた

Xacti CA100
先日グアムへ旅行し、防水フルハイビジョンデジタルムービーカメラ「SANYO Xacti DMX-CA100」を持っていきました。
防水なのでグアムの海やプール、マリンスポーツには持ってこい、ってことで。
色は黒・黄色・ピンクの3色がありますが、水中で誤って落としたりしたときに見つけやすそうってことでピンクを選びました。


Xacti DMX-CA100
記録媒体はSDカード、16GBでフルHD2時間以上の録画が可能でした。
Xacti DMX-CA100
電源ボタンをはじめ、各操作ボタンはモニタの内側に付いています。
カメラを構えてモニタを除いた上体だと横向きになってしまうのでちょっと操作がしにくいです。
Xacti DMX-CA100
カメラを構えた状態。
手前のボタンで録画/停止、静止画撮影、ズームなどの操作ができます。ボタン全体に言えることですが、防水のためか押した感触が弱くて操作がしにくいです。特にメニューボタンの矢印などは押し間違えることも多くありました。
■ハイビジョン録画
いろんなシチューエーションでハイビジョン録画してみました。再エンコードしてYouTubeにアップしたので本来の画質よりちょっと落ちます。

YouTubeで見る
まずは夜間での撮影。見れないこともないですがかなりノイズが目立ちます。

YouTubeで見る
オプショナルツアーで行ったビキニアイランド。遠くにココス島が見えます。ズームはなかなか。

YouTubeで見る
フルアクセルで走る2人乗りジェットスキーのケツに乗って決死の撮影。ターンや波で何度も振り落とされそうになりましたwカメラのブレ具合がいい感じで迫力出てます。

YouTubeで見る
そしていよいよ防水を生かして水中撮影。けっこう綺麗に撮れますが、撮っている最中は水中なのとゴーグルを付けているのでモニタが見えにくかったです。
グアムで遊んでいる間はネックストラップを付けて首からずっとぶら下げていました。オプション品にフロートストラップがありましたがたぶんいらない。浮いてしまうので泳いだり潜ったりするのに邪魔になると思います。
SANWA SUPPLY DG-ST9BK ネックストラップ(10mm幅、ブラック)
バッテリーは、あまり長時間続けて撮ることはなく、数分くらいで何度も撮っている感じでしたが、合計すると1時間弱くらいは使えたと思います。特に足りなくなることもなく、1日ごとにホテルで充電すれば十分持ちました。
防水については、3m・連続60分という制限がありますが、シュノーケリング程度なら深く潜ることも無いし、首から下げて適当に泳いでいる分には全く問題なく意識せず遊んでいました。桟橋から海に飛び込んだり、録画しながらプールの滑り台を滑り降りたり、けっこう荒い使い方をしても大丈夫。マリンスポーツはもちろんですがこの時期ならスキー・スノーボードでも使えそうです。
■静止画
Xacti DMX-CA100
この一枚だけ撮って静止画は諦めました。写真撮るならデジカメで。
■グアムのこと
今回行ったビキニアイランドは、浜崎あゆみがPV撮影を行ったことでも有名なこんな島。

グアム島の南、この辺にあります。ココス島のすぐ近く。島というより海の真ん中にある砂浜です。
干潮のときだけ島が姿を現すのですが、現れるのは雨季の間だけらしく、この時期は乾季のためひざくらいまでの深さでした。
島は見えなくても、アクティビティだけで十分楽しめました。グアムでジェットスキーをフルアクセルで自由に乗り回せるのは他にないかも。
ビキニアイランドクラブへのオプショナルツアーは「大阪」というコンビニで予約できます。料金は80ドル。イルカウォッチングとか他にやるならプラス料金。
80ドルでバナナボード、ジェットスキー、船で沖に出てのシュノーケリングが楽しめます。昼食付きでチキンが出てきますがこれが美味い。
近くにあるココス島へは数年前に行きましたがこっちの方が遥かに楽しいです。
あとグアムはストリップがちょーおもろい。

12107-1386-204192

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA