Apple Digital AVアダプタでiPad2やiPhone 4Sの画面をHDMI出力

Apple Digital AVアダプタ
iPad2を買ったころからいつか買おうと思ってた周辺機器「Apple Digital AVアダプタ」。
ふと思い出して購入したので、iPad2やiPhone 4Sにつなげて試してみました。


Apple Digital AVアダプタ
Apple Digital AVアダプタ
Apple Digital AVアダプタはApple Storeにて¥3,980で購入できます。
純正でない安いアダプタもあったりしますがあまり評判いいものが無いので純正のものにしました。
Apple Digital AVアダプタ
アダプタにはHDMIコネクタとDockコネクタがついているので、HDMIで出力しつつ充電やiTunesでの同期ができます。
Apple Digital AVアダプタ
ケーブルを挿すとこんな感じ。本体側のDockコネクタへ接続する部分が若干緩くて傾くと抜けやすいです。
Apple Digital AVアダプタ
iPad2をつないでみる。出力先はPlaystation 3Dディスプレイ(CECH-ZED1J)です。
Keynote – AppleKeynote - Apple
Keynoteのアプリでプレゼンテーションをスタートすると、出力先とiPad2で別々の画面になり、時計が表示されたり、ノートを表示したり、プレゼンしやすいようになってます。画面をタップすると次のスライドへ切り替わります。
Apple Digital AVアダプタ
「ビデオ」から動画を再生してみました。16:9の動画ならディスプレイ全面に表示できます。フルHDでもおk。
たいていの動画再生アプリには対応しているようです。iTunes Storeで購入した映画とか、YouTubeの動画も出力されます。
Apple Digital AVアダプタ
iPhone 4Sにもつないでみました。ケースを付けているとコネクタが奥まで挿せないので外しました。
こちらも問題なく出力ができました。
ゲームとか大画面に出力してプレイできるじゃん!と思ってゲームもやってみたんですが、画面上のボタンやスティックを使ってプレイするゲームだと、結局ボタンの配置を確認するために端末の画面を見てしまうので慣れないとディスプレイを見ながらプレイするのは難しいかもしれません。
あと先日購入したHDMIキャプチャーカードにも出力できるか試してみましたが音は出力されるものの映像が表示できず。設定が間違っているかもしれません。
いつかKeynote使ってプレゼンしてみたいなぁ。ハッタリかますには最高です。
どんな企画でも2割増しくらいで評価が上がるはず!
iTunes Store(Japan)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA