PCをCore i7 2600KとZ68 Extreme4 Gen3に換装レビュー

Sandy Bridge
今さらですがメインPCをSandy Bridge環境へ移行しました。Ivy Bridgeが4月に出るというのに。
今まで使っていたのはCore i7 930とeVGA FTW3という環境。1年半以上ずっと使ってました。速度的には全く不満は無かったのですが、SATA周りがなんか不安定になってきて突然HDDが消えたりするし、Windows7も最初にインストールしてから一度も入れなおしてないので久々にクリーンインストールしようと考えておりました。
Core i7 930 → Core i7 2600Kなので体感ではたぶん変わらないだろうと思いつつ。

CPUクーラーをThermalright HR-02に交換

HR-02
もう1年近く簡易水冷のCorsair CWCH50を使い続けてきましたが、空冷のThermalright HR-02に交換してみました。
新しく出たH70も考えていたんですが、レビュー等を見ていると性能的にはH50から替えるほどでもないし、何よりあの存在感ありすぎるラジエーターがなんとなく気に入らなくて、久しぶりに空冷に戻しました。
H50との比較でその性能を見ていこうと思います。

Core i7 950が大幅値下げ!930買ったやつm9(^Д^)

ついに来てしまいました。
6月にCore i7 930を購入、その数日後にi7 950の値下げが発表され、5万円以上だった950が930と同じ2万円代後半に。安くなったというか前の価格が以上に高かったとも言えますが。
930の方は値下げされる話はないので消え行く運命。
倍率が21→23に上がって2.80GHzから3.06GHzになっただけだし、オーバークロックにしてもある程度まで上げたら冷却追いつかないし、速度に不満があるわけじゃないし。
べ、別に悔しくないし。
Intel Core i7 950 BOX 価格比較

GTX260のVGAクーラーをPROLIMATECH MK-13に交換

PROLIMA TECH MK-13
今さら感がありますが、サイズから発売されているPROLIMA TECHのハイエンドVGAクーラー「MK-13」のレビューです。
実はもう数ヶ月前に購入していたのですが、購入当時に使っていたマザーボードGA-EP45-UD3RのSATAポートにヒートシンクが干渉して取り付けられなかったのでずっと放置していましたが、Core i7環境へ移行し、マザーボードが変わったことで取り付けできるようになりました。
PROLIMA TECHと言えば、すでに販売終了しましたが、空冷最強と言われる「Megahalems」「Megashadow」を作ったメーカー。そのVGAクーラー版ということでかなり期待できそうです。
※VGAクーラーの交換は改造に当たるため保証が受けられなく可能性が高いです。自己責任で。

Core i7 930 の低電圧オーバークロック

インテル Boxed Intel Core i7-930 2.80GHz 8MB BX80601930

EVGA X58 FTW3で組み、けっこう大雑把な設定でi7-930を3.78GHzにオーバークロックしています。無駄な電力を減らすために、さらに詰めて、より電圧を下げて使える設定を探ってみました。

EVGA X58 FTW3 と Core i7-930 とオーバークロック

EVGA X58 FTW3
前回の記事ではEVGA X58 FTW3を購入して開封しただけでしばらく放置していましたが、ようやく組むことができました。
組んでみて、Core i7-930の常用オーバークロックの設定もしてみました。

Core i7 930 と Core 2 Quad Q9550 の動画エンコード速度比較

TMPGEnc Xpress 4.0
前回の記事でCPUを Core 2 Quad Q9550 から Core i7 930 へ変更しました。この両者はデフォルトのクロック数がどちらも約2800MHz。
あまりゲーム等はやらずCPUを使う作業が主に動画のエンコードなので、TMPGEnc Xpress 4.0を使ってどれくらいエンコード速度が違うのか比べてみました。

Core i7 930 と FOXCONN FlamingBlade GTI で組みました

Core i7 930 & FlamingBlade GTI
PCパーツ長者に当選し、X58マザーボード「FOXCONN FlamingBlade GTI」の体験レビューをさせていただくことになったので、CPUは Core i7 930 と メモリは Corsair CMP6GX3M3A1600C7 を購入し、初めてのCore i7、初めてのX58環境へ移行しました。

Corsair CWCH50 と Megahalemsの温度比較

Corsair CWCH50
前回CWCH50を取り付けましたが、実際どれくらい冷えるのか、今まで使っていたMegahalemsと比較してみました。
メモリクーラーも一緒に追加しましたが、条件が異なってしまうので外した状態で計測。
室温24℃、CWCH50は付属ファン1基を吸気にしています。
MhagahalemsはUCCL12を2基サンドした状態で使っていました。

Corsair CWCH50 を購入しました

Corsair CWCH50
メンテナンスフリーの水冷CPUクーラー「Corsair Hydro Series H50(CWCH50)」をやっと購入しました。
ずっと買おうと思っていたのですが発売以降かなりの人気でどこも入荷待ちの状態。一応予約もしていたんですが、1ヶ月以上待っても手に入らず、待ちきれなかったので個人輸入してしまいました。