ジリアン・マイケルズの新30日間集中ダイエットはじめました

ダイエットを始めて1年半ほど経過し、主にビリーズブートキャンプを週に2・3回こなす生活を続けてきましたがさすがに慣れて効果が薄くなってきたと感じたので新しいメニューを求めて、だいぶ前に流行ったやつですがジリアン・マイケルズを始めてみました。

ジリアン・マイケルズの新30日間集中ダイエット


このDVDは2008〜11年のフィットネスDVDチャートで全米No.1となり、ビリーズブートキャンプに続く大ヒットフィットネスDVDとなりました。
メニューではダンベルを使うトレーニングもあるのでDVDと一緒に2kgのダンベルも購入しました。

ジリアン・マイケルズのトレーニングメニュー

まだ1WEEKをやっていますがトレーニングメニューは3-2-1システムと呼ばれる、筋トレ3分、有酸素運動2分、腹筋1分を繰り返す30分程度のメニューになっています。

1つのメニューは30秒程度なので限界になる前に次のメニューに移るという感じですが、とにかく休憩する暇がないのできつい。息つく暇もなくどんどん進むので心拍数が上がりまくってる感覚です。11月の涼しい時期でも汗だく。

ビリーズブートキャンプとの違い

ビリーズブートキャンプを始めた当初はまともについていけず、こんなもの普通の人間ができるわけがないくらいに思っていましたが、1年半もの間、週2回以上も続けているとさすがに体力もつきメニューにも慣れてくるので余裕になっていました。

最近ビリーズブートキャンプをやった後のワークアウトの結果がこれ。平均心拍数118BPMと軽めのジョギング並みの心拍数です。1年前は130BPMくらいだったのでだいぶ楽にこなせるようになったことが分かります。

もはや終わっても何の達成感もないので最後の「ヴィクトリー!」も聞かずに再生を終えるくらいの楽な作業になりつつあります。

評判だとブートキャンプより辛いと言われているジリアン・マイケルズですが、そのワークアウトの結果がこちら。

平均149BPM。ブートキャンプでもこんなに高かったことはありません。
普段から筋トレとかもしているせいか、筋トレメニューはちょっと楽に感じたのでその部分で心拍数が下がっていますが、続けて有酸素運動が続くのでまた上がっていくという感じ。ブートキャンプより20分くらい短いのに消費カロリーは多いという結果になりました。

あとブートキャンプとの大きな違いは見た目。みんな女性なのでビリーのような暑苦しさは全くありません。DVDでは音声が英語と日本語吹替えが選べますが、吹替えはすごく違和感のある声なので英語音声・日本語字幕でやっています。

初めてのメニューで普段使わない筋肉を使ったということもあると思いますが、ブートキャンプに比べてとにかく休む暇がないというのが一番の印象です。
全身万遍なく負荷のかかるトレーニングでしたが私の場合は上半身への負荷が少ないかなと感じました。ダンベル2kgはちょっと軽すぎたかも。

今までにない新しい刺激で楽しくトレーニングができるのでしばらく続けられそうです。とりあえずタイトル通り30日間がんばってみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA