リングフィット アドベンチャーでダイエットはできるのか?

2019年10月18日に発売されたNintendo Switchのフィットネスゲーム「リングフィット アドベンチャー」、ダイエットしている身としては見逃せないソフトだったので購入して実践してみました。

リングフィット アドベンチャーの開封

割と大きな箱の中にはソフトと、リングとバンドが同梱されていました。

リングフィット アドベンチャーのチュートリアル

ソフトを起動するとチュートリアルが始まり、器具の使用方法の動画が流れます。

左のコントローラーは左太ももへ、右コントローラーはリングにセットします。

これにより左のコントローラーではジョギングやもも上げ等足の動きを、右コントローラーではリングを縮めたり伸ばしたりという動作を検知するようです。

その後、基本的な操作方法等の説明があった後、自分のプロフィール(体重や年齢等)を入力し、どれくらいの運動をしたいかガチンコ・しっかり・そこそこ・おきがるの4段階から選びました。普段けっこう運動してるのでしっかりを選択しました。

ゲーム開始

チュートリアルが終わるとスタート画面になります。

リングを押し込んでゲームが始まります。

メニューにはいくつかゲームモードがありますが、とりあえずアドベンチャーでスタート。

アドベンチャーモード

何となくゼルダっぽい雰囲気の世界観とグラフィック。

詳しくは動画で

適当に録画した動画をつなげました。

リングフィット アドベンチャーの消費カロリーなど

最初のワールドをクリアした時点での運動時間とカロリーです。

驚いたのがJoy-conで心拍数が計測できる機能があったことw

ゲーム上では97kcalほどでしたが、Apple Watchで計測していたカロリーは150kcalくらいあったのでまあまあの運動量です。最初は選べるメニューが少ないですがレベルがあがるといろんなメニューが追加されるようです。特にスクワットは曲げた状態で静止するのでけっこうきついです。終わった後はけっこう汗かきました。

道中はジョギングしながらリングを縮めたり伸ばしたりしながらアイテムを拾う有酸素運動、敵に出会うとスクワットや腹筋などの筋トレという感じでバランス良く運動できるように作りこまれているという印象です。

最大40種類くらいあるメニューから選べるので自分の鍛えたいメニューを選べる楽しさがあり、飽きずに続けられるという点ではダイエットに効果はありそうですが、1日に最低でも30分くらいはやらないと効果は少なそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA