ロードバイクに取り付け可能なiPhone8ケース「TiGRA Sport MountCase for iPhone 8/7」

ロードバイクに乗っていると途中で道を確認したり、ナビがわりにしたりとiPhoneを使うことでいろいろ便利になります。ハンドルバーなどにスマホを固定できるマウントがいろいろ販売されており、過去にいくつか使ってきましたが一番使い勝手が良さそうなのがこのTiGRA Sportでした。マウントというより取り付け可能なiPhoneケースです。

よくあるスマホスタンドとは異なり、マウント部分とケースに分かれています。防水カバーつき。

普段はスマホケースとして使える

TiGRA Sportのメリットの一つがジョイント部分がスマホケースについているので、マウントから取り外せば普通のスマホケースのように持ち歩いて使えることです。ジョイント部分が少し出っ張ってしまいますが、ここに付けられるリングとかあればいいのにと思いました。
ちなみにこの状態でもワイヤレス充電は可能でした。

マウントに取り付ける場合は45度に傾けた状態で差し込み時計回りに回すだけ、角度を変えれば縦向きでも横向きでも取り付けられます。
外すときはサイドについているグレーのボタンを押しながら反時計回りに回します。万が一のためにボタンのロック機能もついています。

ロードバイクに取り付けてみた

ハンドルバーは窮屈なのでステムに取り付けてみました。マウントが低めなのでスマホが出っ張りすぎず見た目も悪くありません。取り付けたまま数十km走りましたがぐらつくこともなく非常に安定しています。
取り外しも簡単なので途中で写真を撮ったりするときも楽です。

これはiPhone7/8用ですが、ケースはiPhone5からXまでの各シリーズ毎にある他、Galaxy等一部Andoroid用もあるようです。あと見た目はちょっと武骨ですがあらゆるスマホに対応した汎用版もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA