GTX260のクーラーをVGAクーラー雪原に交換

VGAクーラー雪原
GTX260のリテールクーラーの性能があまりよろしくなく、夏場はアイドル時で50℃以上、高負荷をかけるとソフトによっては100℃を超えてしまうこともありました。
以前から交換しようか考えていたのですが、値段も手ごろなこの「VGAクーラー雪原」を入手したので交換してみました。
使っているカードはLeadtek WinFast GTX 260 EXTREME+ V2。
※VGAクーラーの交換は改造に当たるため保証が受けられなく可能性が高いです。自己責任で。

超解像技術搭載フルHD液晶「MITSUBISHI RDT231WM」レビュー

RDT231WM
初期不良のトラブルに見舞われましたが代替品も到着し、今度は問題なく使えています。
RDT231WMシリーズの特徴は超解像技術搭載により映像をより細かに、鮮やかに再現することができるというもの。フルHDモニタを購入しての主な用途は動画とゲームでしたので、どれほどの機能なのか気になっていました。他にもこのモニタを選んだ大きな理由があります。

HWMonitor Meterの設定方法とかスタートアップとか

HWMonitor Meter

以前紹介したMulti Meterとともにデスクトップガジェットに使っている「HWMonitor Meter」。ガジェットにCPUやGPUの温度をリアルタイム表示してくれる自作ユーザー必携なデスクトップガジェットです。
Multi Meterは設定ファイルが個別に保存されるのですが、HWMonitor Meterの方は設定がサイドバー全体の設定ファイル(Settings.ini)に書き込まれてしまい配布というわけにはいかないので項目も少ないし設定方法を書いてみようと思います。
また、HWMonitor Meterを使うにはHwMonTrayを常時起動しておかなければなりません。しかし、普通にスタートアップに登録しておくと管理者権限が必要なのでOS起動時に実行してくれない問題があります。その解決方法も。

RDT231WMを買ったら初期不良、そしてAmazonの神サポート

MITSUBISHI 23型三菱液晶ディスプレイ(ノングレア) RDT231WM(BK)

もう2年くらいずっと三菱のRDT202WM(1680×1050)を使っておりました。しばらく前からフルHDのモニタが欲しいなと検討していたんですが、ついに先日、同じ三菱のRDT231WMを購入しました。映像をよりリアルに映す超解像技術を採用した23型ワイドモニタです。選んだ一番の理由はコンポーネント出力対応のミニD-SUB15ピン端子です。詳しくは後日レビューしようと思います。
しかし、届いてからいざ繋いでみると何かおかしい。初期不良だったようです。運がいいことに今までPC関連で初期不良やサポートが必要になったことがなかったので、初期不良なんて都市伝説くらいにしか思ってませんでしたがどうやら違ったみたい。

MultiMeterの設定ファイルをWindows7デスクトップガジェット用に修正

カスタマイズ自在でPCの状態が一目で把握できる超便利なデスクトップガジェット「Multi Meter」。
前回の記事でWindow7のインストール後、Vistaで使っていた設定をそのまま使えたと書きましたが、ちょっとだけ表示がおかしかったので修正していたことを忘れてました。
一部グラフ等が正常に表示されてなかったぽい。
XPから7にアップグレードしてガジェットをお探しの方も多いと思いますので、Windows7用に再設定した設定ファイルを掲載しておこうと思います。Multi Meterの配布元も移動しているみたいですし。