Apple Watchの純正と非純正スポーツループをくらべてみた

以前の記事でApple Watchのバンドはスポーツループがおすすめと紹介していましたが、やっぱり純正のバンドは5,800円とちょっとお高い。似たような非純正の安いバンドも売ってるけど怪しくて手が出ませんでしたが、今回全く期待はせずにどれほど純正と差があるのか比べるために購入しました。

買ったのはこれ。純正とくらべると4.5倍くらいの価格差です。
違いを知るために今持っている純正と同じカラーのブラックを選びました。

純正と非純正を並べてみた

非純正の方はパッケージでピシッと折り目が付いていたのでまっすぐでした。
長さはちょっと違いますがパッと見での違いは見られず。

ジョイント部分がけっこう違っていました。
純正の方は小さく44mmとサイズの表記がしてあります。
ナイロン生地の部分はアップにしても全くといっていいほど違いがありません。

Apple Watchに取り付け

取り付けてみました。折り返しのバンドを通す部分がちょっと引っかかる感じがするくらいでマジックテープ部分は特に問題なし。

腕に巻いてみた感覚は、純正の方がわずかに生地が柔らかく感じました。といっても慎重に2つを比べてみてわずかにわかる程度なのでこれが純正と言われても全く気付かないレベルです。

一週間使ってみた

一週間ほぼ毎日このバンドで過ごしてみました。
生地がほつれたりすることもなく、今のところ耐久性にも問題は見られません。
再び純正に戻してみると、やっぱり生地が柔らかく肌触りが良い感じです。

この安さでこのクオリティなら問題ないなという印象です。
カラーバリエーションも豊富なのでいろんな色を試したいなら間違いなくおすすめ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA