Logicool MX Masterのバッテリーを自力交換してみた

Logicoolのハイエンドマウス「MX Master」を2015年2月に購入してから2年8か月程経過し、仕事用として毎日のように使い倒してきました。鬼のようにクリックやスクロールをしてきましたが壊れる気配もなく快適に使えています。
しかし、ただ一つ難点が。内蔵バッテリーです。メーカーは最大40日とうたっていますが、私の使用頻度が高すぎるためか購入当初から10日程度しか持たず、さらに繰り返し充電をしてきたことにより劣化し、最近では2,3日程度しか持たなくなってきました。さすがにこの短さではほぼ有線マウスってレベルです。内蔵なので簡単に交換はできないし、サポートに問い合わせてもすでに2年の保証期間外によって対応してもらえず、行き詰った結果自力で交換することにしました。

MX Masterのバッテリーとは

まずはMX Masterに使われているバッテリーを調べてみました。
すると海外のフォーラムに分解した画像の投稿を発見。
https://forum.level1techs.com/t/upgrade-battery-of-the-mx-master/113181

この投稿者も私と同じように高い頻度で使っているらしく10日くらいしか持たないと書いてあります。一緒だ!

バッテリーのラベル部分が写っているので見てみると、「500mAh 3.7V 1.9Wh 533-000088 AHB303450」と記載されているのが分かります。
533-000088かAHB303450がこのバッテリーの型番だと思うので、これらで検索してみると、見つかりはするもののほぼ海外サイトでした。
いろんなサイトを巡った結果、最終的にたどり着いたのはebayでした。

ebayで代替バッテリーを購入

ebayで検索すると一発で同じ型番のバッテリーを発見。売り手も数多くありましたが、「Free international shipping」という文字を発見。送料無料!香港のバイヤーのようです。

http://www.ebay.com/itm/533-000088-533-000088-Battery-For-LOGITECH-Touchpad-T650Touchpad-T650-e912-/252091032673?hash=item3ab1cbe461:g:Wb4AAOSwnK9ZSkuD

票かが3700件くらいあり、99%以上がpositiveなので問題はなさそうです。
日本円で1,581円で送料無料。5日以内の発送で到着に2週間から1か月の予定。到着まで気長に待ちました。

購入したのが10月4日、10月18日~11月6日の予定で実際に到着したのが11月4日。丸一か月かかりました。おそらくある程度の期間に購入されたものをまとめて送っているんでしょう。
キャリアがTurkey Postなのが謎。
トラッキングの履歴を見てみると・・・

2017-11-04 14:44:00 Final delivery, UTSUNOMIYACHUO,TOCHIGI,320-8799
2017-11-04 02:55:00 Processing at delivery Post Office, UTSUNOMIYACHUO,TOCHIGI,320-8799
2017-11-03 06:00:00 Departure from inward office of exchange, KAWASAKIHIGASHI,KANAGAWA,219-8799
2017-11-02 09:00:00 Held by import Customs, KAWASAKIHIGASHI,KANAGAWA,219-8799
2017-11-02 01:34:00 Arrival at inward office of exchange, KAWASAKIHIGASHI,KANAGAWA,219-8799
2017-10-28 00:46:00 Dispatch from outward office of exchange, ISTANBUL AHL CARGO EXPORT,TURKEY
2017-10-25 18:54:00 Posting/Collection, TURKEY
2017-10-25 16:13:00 Dispatch from outward office of exchange, ISTANBUL AHL CARGO EXPORT,TURKEY

出発がトルコのイスタンブールなので間違いはなさそう。10月25日にイスタンブールを出発して川崎港に着いたのが11月2日。そこから郵便局で配達されたのが4日です。

MX Masterのバッテリー交換

早速バッテリーを交換します。

交換にはへクスローブドライバーが必要です。Macとかにも使われている六角星形のドライバーです。

PROMATE 精密ヘクスローブレンチ8p SHL-8

さらにマウスのソール部分を剥がしたところに4か所ネジ止めしてあります。こちらは普通のプラスドライバー。

開けるときに上下に繋がれたケーブルがあるので少し注意しながら開ける必要があります。もし外れてしまっても元の場所に差し込めば問題ありません。

バッテリーは台座に両面テープで止めてあります。
台座がネジ止めしてあるので台座ごと外せます。

バッテリーを交換します。
大きさはほぼ一緒なのでそのまま台座へ。台座を固定する前にバッテリーのケーブルを挿します。あまり接触が良くないのかグッと押し込んでハメないと通電しませんでした。

その後充電を済ませてまだ数日しか使っていませんが今のところバッテリーが減っている様子はなく、ランプも3つのまま。見事に復活!

最新モデル「MX Master 2S」

現在は2代目のMX Master 2Sが発売されています。形状は維持しつつ、いろいろスペックアップされているようです。
バッテリーは初代の連続40日から70日と長くなっているものの、内蔵バッテリーであることは変わらず・・・保証期間も2年だし、せめてバッテリーが簡単に交換できるとかバッテリーを別売りして手に入りやすくしてくれるとかしてくれればおすすめできるんですが、5年、10年と使いたいと思うマウスなのでバッテリーがこれではちょっとおすすめできません。すごく残念。

COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA