Logicool Illuminated KeyboardとMX518を購入

Illuminated Keyboard & MX518
ふと思い立ってキーボードとマウスを新調しました。
しばらくマイクロソフト製のものを使っていたのですが、LogicoolのIlluminated Keyboardに一目惚れし、それに合わせてマウスもLogicoolのMX518に。

Core 2 Quad Q9550のオーバークロック4GHz越え

先日Q9550のオーバークロックに挑戦し、4GHzで起動せず断念しましたが、メモリを1066GHzに交換して再度挑戦してみました。

P183とP182を写真で徹底比較!

P182 and P183

P182で初めてAntec製品に触れて以来、その性能やデザインに魅せられどっぷりハマりました。
だからこのP183はどうしても気になる存在。P182を使っていて、P183に買い替えようかと迷っている方も多いんではないでしょうか。
P182はもう1年以上使っているのでP183とどこが違うのか、どう変わったのか、写真を大量に撮ったので徹底比較してみようと思います。
レビューはconeco.netにも投稿してあります。

Antec P183が届きました。

coneco.netのPCパーツ長者で体験レビューに当選したAntec P183が到着いたしました!
当選のメールに返信をして次の日の朝には届くという高速対応。
P183は発売以来、人気ありすぎなのか出荷数が少ないのかどこのお店も在庫切れが続いています。1ヶ月待ちなんてところもあるようです。そんな中体験レビューさせてもらえるなんて感謝の気持ちでいっぱいでございます。全力でレビューしようと思います。
まずは開梱。

【レビュー】 Thermaltake BigTyp14Pro (CL-P0456)

Thermaltake BigTyp14Pro (1)
PCパーツ長者で体験レビュー中のCPUクーラー、「Thermaltake BigTyp14Pro (CL-P0456) 」。
coneco.netや最近の記事でもレビューしていますが、改めて書いてみます。載せきれない写真もあるし。
まずはスペック。
対応CPUソケット: Socket LGA775/Socket AM2/AM2+
ヒートシンク寸法: 156mm x 155mm x 128mm
ヒートシンク材質: アルミ製フィン + 銅 & アルミ製ベース
ヒートパイプ: ø 6mm x 6
ファン寸法: ø 140mm x 30 mm
電圧・電流・入力: 定格12V/標準7V/0.32A (最大)/3.84W
ファンスピード: 1000-1600RPM
最大エアフロー・エアプレッシャー: 85.76CFM (最大)/1.60mmH2O
ノイズレベル: 16dBA-24dBA
平均寿命: 50,000時間
コネクター: 3ピン
重量: 800g

Core 2 Quad Q9550をオーバークロックしてみた

Intel Core 2 Quad Q9550
CPUクーラーのThermaltake BigTyp14Proの性能チェックのついでにQ9550をオーバークロックしてみました。マザーボードはGIGABYTE GA-EP45-UD3R Rev1.1です。
まずは定格電圧でどれくらい上げられるか試してみて、その後電圧を上げながら上限を探ってみました。
あまりオーバークロックは詳しくないので下記のページとかを参考に。
実践オーバークロック講座UD3対応マザーボードで各種OCに挑戦!
結果は以下から。
※OCはパーツの寿命を縮めたり保証が受けられなくなるなどデメリットもありますので自己責任で行ってください。また、OCの耐性には同じCPUでも個体差がありここで紹介した設定が最適ということはありません。

第1回 CPUクーラー選手権

CPUクーラー
デスクトップPCが2台しかないのになぜかCPUクーラーが8台もあります。
その中から定番クーラーからネタクーラーまでの5種類にリテールを加えた全6種類で温度の比較をしてみました。ラインナップは以下の通り。
Intel リテールクーラー(Core 2 Quad Q9550)
XIGMATEK Thor’s Hammer
Thermaltake BigTyp14Pro
Thermaltake Duorb For CPU
Scythe 忍者弐(Ninja2)
Scythe 鎌クロス(KAMA CROSS)

GeForce GTX 260からHDMIで映像と音声を液晶テレビに出力

Leadtek WinFast GTX 260 EXTREME+ V2の付属品にDVI-HDMI変換コネクタがついていたので、HDMIで液晶テレビ(BRAVIA)へ接続してみました。
以前サブマシンのRadeon HD4550でも設定しています。
HD4550のHDMI端子から映像と音声を液晶テレビに出力
HD4550にはビデオカードに標準でHDMIコネクタがついていたのでGeForce GTX260ではちょっと接続方法が違います。

第1回 静音ケースファン選手権 1200RPM編

第1回静音ケースファン選手権 1200RPM編
静かでよく冷えるケースファンはどれだ!?と日々ケースファンを買い集める日々。けっこう集まってきたのでまとめて比べてみようと思います。
比較するのは以下の5種類。
・長尾製作所 XINRUILIAN RDL1225B 1200RPM
・Scythe S-FLEX SFF21E 1200RPM
・Scythe KAZE-JYUNI SY1225SL12M 1200RPM
・Scythe Gentle Typhoon 1150RPM
・Antec Tricool Fan 1200/1600/2000RPM

1200RPMのものだけ集めました。Gentle Typhoonだけ1150RPMとちょっと少ないですが誤差の範囲ということで。

GeForce GTX 260のダウンクロック機能とは

GeForce GTX 260の温度と消費電力の続きです。
前回の消費電力の結果からGeForce GTX260ではダウンクロック機能がついているとなんとなくわかりました。ダウンクロック機能とは?どれくらいクロック数が下がるの?など気になるところを調べてみました。
使用しているカードはLeadtekのWinFast GTX 260 EXTREME+ V2です。