Radeon HD5750のベンチマークと温度と消費電力

HD5750
前回の記事で交換したHIS HD 5750 iCooler IV 1GB (128bit) GDDR5
今回はこのカードの性能を調べてみようと思います。ミドルクラスのカードなのでパフォーマンスはそこそこだと思いますが、注目するのは消費電力。またオリジナルクーラーの冷却能力も気になります。
計測したPCのスペックは以下の通り。

ビデオカードをRadeon HD5750(HIS H575FN1GD iCooler IV)に交換

hd5750_00.jpg
とうとうメインPCをGeForceからRadeonに乗り換えてしまいました。
GTX260を使い続けてきましたが、ゲームをあまりやらなくなり、無駄に電力を消費しているのが気になっていたので、スペックを落として消費電力の低いビデオカードに替えようと考えておりました。
ちょうどconeco.netのPCパーツ長者にて、GT240のレビューに当選したため、消費電力やパフォーマンス的には十分だったのですが、DVIとHDMIでマルチディスプレイができないという致命的な欠点のために断念。もう残されているのはRadeonしかないということでHD5750を選びました。現状では最新のDirectX 11に対応しているのがRadoenだけですし。
購入したのはHISのオリジナルクーラーモデル(H575FN1GD)。
リファレンスクーラーはあまりデザインが好きではないし、青系のデザインが気に入ったので購入しました。
まずは仕様や取り付け、その後ベンチマークや消費電力、温度などどれほどのパフォーマンスか計測して、GTX260、GT240と比較してみました。