Bフレッツ(VDSL)が3分おきに切断する原因

以前Bフレッツが切断してしまうトラブルについて記事を書きましたが、また同じ現象になったのでNTTに連絡して来て貰いました。
ルータのログを確認するとLink upしてからほぼ3分でLink down。そこからまた数秒たってLink upの繰り返しな状態。またかと思いつつ来て貰ったんですが今回は原因が違っていました。


前は集合装置をリセットしてすぐ直ったのですが、いろいろ調べてもらいましたが今回はいまいち原因が特定できない様子。しかも来てもらっている間はなぜか正常につながっている状態。
ルータは予備に変えても同じ状態だったので問題なし、念のためモデムを交換してもらったりしてもらいましたが正常につながっているのでなんともいえない。
NTTの方から原因となりそうなことをいくつか聞いてみて引っかかった点が。
もしかしてつながらないのは夜だけじゃないかと聞かれ、確かに朝~来てもらう14時ころの間は繋がっていたと答えると、
「もしかしたらマンションのどこかで蛍光灯かなにか異常があるかもしれません。切れかけた蛍光灯とかで(周波数?だか何か)が回線に影響を与えることがあります。」
これを聞いてピンときました。
そういえば繋がらなくなった2日前の夜、マンションの廊下の電気が切れかけて点滅していました。スイッチを切ろうとしましたが場所がわからなかったのであとで管理会社に連絡しようとそのまま放置していました。
NTTの方はまた何かあったら連絡してくださいということで帰っていき、早速廊下の蛍光灯をはずして夜を待ちました。
異常なし。
やっぱり蛍光灯が原因だったようです。場所も集合装置のある場所からそれほど離れていないのでもろに影響を与えていたっぽい。
モデムを交換してもらったのはうれしい誤算。
これがマンションタイプだけに起こることなのかどうかはわかりませんが、切れかけた蛍光灯にはご注意ください。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA