ビデオカードをGTX760からGTX970に交換しました(GV-N970WF3OC-4GDレビュー)


2014年もまもなく終わり、そろそろPCのスペックを上げたい時期になってきました。
最近はほとんどFF14、たまにPCゲームをちょっとやるくらいでスペック的には不満があるほどではないですが、最新のGTX760のスペックを見てその性能や消費電力に魅了されてしまったのでつい最近GTX760に替えたにもかかわらずGTX960を購入してしまいました。買ったのはGIGABYTEのGV-N970WF3OC-4GD。オーバークロックモデルです。今までビデオカードは2万円前後のミドルレンジばかりを使ってきたので4万円もするハイエンドは初めてかもしれません。


RIMG0038.jpg
こちらが今まで使ってたGTX760。カードはコンパクトだし20,000~25,000円という価格の割には性能いいしコストパフォーマンスは高いです。
RIMG0045.jpg
まずはGTX970の箱のでかさにびっくり。GTX760の倍くらいありました。箱の中はハイエンドらしくちょっと高級感あります。カードの下にドライバやら電源変換ケーブルやらが入ってます。
RIMG0046.jpg
おまけのゲームコード。アサシンクリード ユニティ、ザ・クルーのどちらか好きなゲームが無料でもらえちゃいます。
RIMG0048.jpg
RIMG0054.jpg
カード長312mmとかなり長いです。GTX760が218mmなので約1.5倍。ミドルタワーのケースだと入らない場合があるので注意。CC800Dなら余裕です。
RIMG0050.jpg
出力ポートはDual Link DVI-I、DVI-D、HDMI、DisplayPort x3 の6つ。いつもはDIVとHDMIの2つでデュアルディスプレイで使ってます。
RIMG0059.jpg
補助電源は8ピンと6ピンの2本使います。
RIMG0063.jpg
そして取り付け。
スペックは以下のとおりです。

CPU Intel Core i7 2600K
CPUクーラー Thermalright HR-02
電源 Corsair CMPSU-750HXJP
マザーボード ASRock Z68 Extreme4 Gen3
メモリ DDR3 SDRAM PC3-12800 4GB x4
ビデオカード GIGABYTE GV-N970WF3OC-4GD
サウンドカード Creative PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium Professional Audio
SSD ADATA SX900 (128GB) & Transcend TS128GSSD370 (128GB)
HDD WD30EZRX
CASE Corsair CC800DW
OS Microsoft Windows 7 Professional 64bit

GTX760とGTX970のベンチマーク(FF14)と消費電力を比較してみました。
設定は最高品質の1920×1080、デュアルディスプレイの仮想フルスクリーン環境なので同スペックのスコアより若干低いかもしれません。
ff14_gtx760.jpg
ff14_gtx970.jpg

アイドル時 ベンチマーク中 スコア
GTX760 76W 245W 9652
GTX970 82W 268W 12908

素敵。
スコアは30%以上あがったにもかかわらず消費電力は数%しかあがってません。電源は500Wもあれば十分そうですね。
まぁFF14やるなら760でも十分すぎるんですが他にもハイスペックなゲームもしたいので満足。
CPUが数世代前のものなので最新のやつだともうちょっと上がるかもしれないですが上がっても数%なので替える予定はないです。

COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA