Intel X25-M 80GB を2台でRAID0組んでみた

X25-M SSD 80GB
G2C1が故障したので修理に出し、G2R5を新たに購入して使っていました。
SSDが故障したので Intel X25-M SSDSA2MH080G2R5を追加購入
先日、G2C1が修理から無事帰還しました。箱を見たら製造日が2010年1月だったので新品になって帰ってきました。
G2R5と合わせてX25-M Mainstream SATA 80GBが2台。これはRAID組むしかないっしょ!ということで組んでみました。

ENERMAX UCTB12とUCTB14を大人買い!

UCTB12 UCTB14
先日発売されたENEMAXのケースファン「T.B.Silenceシリーズ」。黒い光沢のあるフレームに一目惚れし、UCTB12UCTB14をまとめ買いしてしまいました。
CC800DWのケースファンを全てこのシリーズで統一すべく、UCTB12を4つ、UCTB14を2つ購入。14cmの静音ファンは前から探していましたがなかなか種類がなかったのでいいタイミングでした。
手持ちのファンと静音性を比較した動画を作ってみたり、CC800DWに取り付けてみたりしてみた。

SSD(X25-M) VS HDD Windows7起動時間の比較

Intel-X25-M-SSDSA2MH080G2R5_000057766.jpg
HDDとSSDではWindows7の起動時間がどれくらい違うのか、動画にして比べてみました。
比較したのはIntel X25-M SSDSA2MH080G2R5 と HGST HDP725050GLA360 500GB。1年以上は使っているHDDです。

Intel X25-M 80GBのファームウェアをアップデート

SSDSA2MH080G2R5
Intel X25-M SSDSA2MH080G2R5を購入し、OSをインストールする前に、まずはファームウェアをアップデートしました。

SSDが故障したのでIntel X25-M SSDSA2MH080G2R5を追加購入

Intel X25-M SSDSA2MH080G2R5
Windows7の発売と同時にX25-M 80GBを購入し、起動ドライブとして約半年ほど使用していました。
Intel X25-M(SSD)にWindows7をインストール
先日、普通にPCを使っていたところ、何の前ぶれもなく突然フリーズ、そしてブルースクリーン。
何が原因かもわからず、とりあえず再起動してみたところ「BOOTMGR is missing」が出て起動できなくなりました。
Windowsのブートマネージャーが壊れてしまったみたいなので、DVDから起動して修復を試みましたが、何度やってもエラーが出て修復できませんでした。
しかたないのでWindows7を再インストールすることに。

Kingstonで「サンプリングでアリガストン」キャンペーン実施中

メモリメーカーのKingstonが公式サイトで「サンプリングでアリガストン」キャンペーンを実施しています。
DDR3メモリや30GB SSD、防水仕様のUSBメモリなどの製品のレビュアーを募集しているほか、Twitterで「#kingston2010」のハッシュタグを付けたつぶやきを投稿することで8GB SDHCカードが抽選で当たります。
レビューの応募は4月15日まで。→30日まで延長されるようです。
まずはTwitterで@Kingston_Japanをフォローしよう。

サウンドカードをX-Fi Titanium Professional Audioに替えました。

PCI Express Sound Blaster X-Fi Ttanium Professional Audio
この先、X58等新しいマザーボードで環境を一新しようと考えています。
最近のマザーボードを見ていると、PCIは少なくなってきています。1スロットしかないマザーボードが多い。
今使っているサウンドカードはSound Blaster X-Fi XtremeGamerでPCI接続。PV4もPCIなのでスロットが減ることを考えると、サウンドカードはPCI-E x1にしたい。
とうことで購入。

【HDD】WD10EARS VS WD10EADS【1TB】

ws10ears_eads.jpg
WesternDigitalのCaviar Greenシリーズ最新モデル「WD10EARS」を購入しました。1TBのHDDでは今や一番人気のWD10EADS。その後継モデルとして登場したのがキャッシュを64MBに増やしたこのWD10EARS。
500GBプラッタ・静音・低発熱・省電力なHDD。システム用にSSD・データ用にHDDという使い方が浸透してきたのも人気の理由かもしれません。
キャプチャデータの保存等に今まで500GB2台をRAID0で使っていましたが、突然RAIDがエラーを起こし、HDDに支障は無かったものの、不安になったのでRAIDはやめてこれ1台を使うことにしました。
両者のベンチマークを比較してみました。

ファンコン「KAZE MASTER アルミ」の取り付けレビュー

KAZE MASTER アルミ
2年ほど前に購入したKAZE MASTER KM-01をずっと使っていましたが、CC800DWのフロントパネルに合わせたい一心で「KAZE MASTER アルミ KM02-BK」にバージョンアップしました。
KAZE MASTER KM-01とKAZE MASTER アルミ KM02-BKの違いや取り付け手順を紹介します。