Apple Watchにおすすめのモバイルバッテリー

Apple Watchを使っていてたまにあるのが、充電を忘れて外出してしまい、帰るまでにバッテリーが切れてしまうこと。これまでは普通のモバイルバッテリーと充電ケーブルを持ち歩いていたのですが、やはりかさ張るし持ち歩くのはけっこうしんどい。そこで手に入れたのがCHOETECHのApple Watch専用バッテリーです。

スペック等

形状はコンパクトでキーチェーンがついているのでキーホルダーのように使うこともできます。キーホルダーにするにはちょっと大きいですがバッグのポケットに入れておくには十分小さい。

サイドには電源ボタンと充電量を4段階で表示するLEDがついています。ただし使っていると4つついていたのにいきなり1つに減ったりするのであまり当てにならなさそうです。

充電はマイクロUSBでできます。バッテリーを充電しながらApple Watchを充電することも可能です。

バッテリーの容量は900mAh、Apple Watch Series 3 42mmのバッテリーは約350mAhなので2回~3回弱のフル充電が可能ということになります。

気になる点

問題というほどでもないですが、スポーツループをつけたまま充電しようとするとバンドの折返しの部分が邪魔してピッタリくっつきません。このままでも充電は可能ですが少し不安定になります。

バンドを外してつけるとピタッとついて安定します。
バンドを折り返して止めるスポーツループだけの問題で普通のバンドでは問題ありません。

まとめ

価格は4,999円とモバイルバッテリーとしてはちょっとお高いですが、純正の充電ケーブルが3,780円と考えるとそこまで高くはないと思います。

とにかく持ち運びが楽だし、2回以上の充電ができるので旅行とかで何泊かするときにもこれだけで十分です。

今後発売されるiPhoneにはiPhoneからApple Watchを充電できる機能が追加されるような噂もあるのでもしかすると将来的には不要になるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA