ウーバーイーツの注文でピンずれしてしまう原因と対処法

ウーバーイーツ
ウーバーイーツ

Uber Eats(ウーバーイーツ)の注文アプリは、元が英語アプリのために注文方法にクセがあり、またアップデートにより不具合が起こることもよくあります。そんな問題を解決して毎回スムーズに商品が届く注文方法をご紹介します。

初回注文1,400円引きクーポンコード

UMAI4040

※750円以上のご注文で1,000円OFF!さらに2回目は400OFF!
使用方法:注文アプリからアカウント→プロモーションを開き、
画面右上の「コードを入力」より上記のコードを入力してください。

Uber Eats の注文はこちらから

SPONSOR LINK

ピンずれしてしまう原因

原因の多くはアプリの仕様にあります。

役所にピンが設定されてしまう

一番多い理由は住所の入力途中で下に表示される候補から選んでしまうことにあります。

例えばこのように、「栃木県」とだけ入力すると、リストに栃木県が出てきます。
このとき、このリストから選んではいけません。ここで栃木県を選んでしまうと、地図は栃木県の中心にピンが立ってしまいます。Google Mapで「栃木県」を検索した中心の場所です。「東京都」だと杉並区あたりにピンが立ちます。

つまりこの状態。栃木県ではエリア外なのでこのまま設定することはできません。

次に、「栃木県宇都宮市」まで入力すると、リストに「宇都宮市」が出てきます。
この状態で先程と同じようにリストを選択すると・・・

Google Mapで「栃木県宇都宮市」を検索した場所、つまり宇都宮市役所にピンが立ちます。
市区町村名で検索すると必ず役所にピンが立つようです。
そして宇都宮市役所はエリア内なので、このまま注文ができてしまいます。

仮にこのまま住所の詳細を入力したとしても、最初の住所が「日本、栃木県宇都宮市」となってしまっているので、このまま注文してしまうと・・・

このように届け先が市役所を指した状態になります。

このままでも注文できますが、当然配達パートナーは市役所付近から注文されたものとして配達するので、市役所に行きます。当然注文者はいませんのでメッセージや電話等で連絡がきます。ここで正しい住所を伝えることで、場合によっては届けてくれる配達パートナーもいますが、あまりに場所が遠い場合はキャンセルになります。配達側からすると、配達場所に10分待っても注文者が現れない、連絡がとれない場合はキャンセルできる仕様です。

初めて注文される方や、新エリアができると頻発するトラブルです。ある程度慣れた配達パートナーなら配達先が役所になっている時点で住所設定のミスと気づくのですぐに連絡できますが、始めたばかりだと気づくのは難しいです。

郵便番号で検索してしまう

市役所と同様に多いのが、例えば「栃木県宇都宮市塙田」と町名までしか設定されていない番地のない案件です。これは大まかなエリアは合っているのでずれていることに途中まで気づかない場合が多く面倒です。

ではなぜ番地なしの住所登録が発生してしまうのか、それは「郵便番号」です。

住所入力の際に郵便番号から入力すると、リストに「栃木県宇都宮市塙田」という候補が出てくるので、注文者は入力の手間が省けると選択してしまいます。

すると地図情報には「栃木県宇都宮市塙田」までの情報しかないので、

Google Map上で「塙田」という文字の上にピンが立つことになります。

ピンズレを防ぐ入力方法とは?

英語の住所表記のように町名と地番から入力していけばこの問題は解決します。
また注文する場所と受け取り場所が同じなら位置情報を使って設定するのが一番正確です。

都道府県も市町村も入力せず「塙田1-1-20」とだけ入れれば候補がリストに出るのでそれを選択します。
Google Mapに掲載されているマンションやアパート、会社や店舗なら住所ではなく建物名や店舗名を入力してリストに出たらそれを選択してもOK。例えば「六本木ヒルズ」と入力すればリストに六本木ヒルズが出てきます。

この状態で注文すれば問題なく正しい住所にピンが立ちます。

それでもピンずれしてしまうケース(新築など)

新築の一戸建てやマンション等で、Google Mapに住所がまだ登録されていない場合、この状態だと住所を入力してもリストに出てこないので選択できません。

その場合は町名や丁目、番地を入力してとりあえずリストに出てくる、近い数字の住所に設定してから「ピンの位置を調整」(Androidなら「ピンを動かす」)を選択して地図でピンの位置を手動で設定します。

ここでピンの位置を調整して届け先の位置にピンを設定します。
配達パートナーはこのピンの位置を見て配達するので、多少住所が違っていてもピンの位置さえ合っていればその場所には必ず来てくれます。逆に住所が正確でもピンの位置が違っていると不慣れな配達パートナーは迷います。

ちなみにこれが配達パートナーの配達アプリに表示される情報です。赤いピンが注文者が設定したピンの位置です。
下のバーをタップすると注文者が入力した住所や部屋番号等の情報が表示されます。
右下の▲をタップするとGoogle Mapが起動してこのピンの位置までの経路を調べてくれます。
まずはここを目指して移動を開始することになるので、届け先が正しいかどうかこの時点で判断するのは難しいのです。

配達メモにわかりやすい情報を補足する

ピンの位置があっていれば基本的にその場所に配達してくれますが、先述の通り設定が間違っている場合があるので、配達パートナーはそのピンの位置が本当に正しい場所かどうか判別できません。

一戸建てなら表札の名前や建物の形・色など、マンションやアパートの場合、建物名がわかりにくい場所に書かれていたり、A棟・B棟・C棟のように同じ名前で複数の棟があり見分けにくいことも多いため、建物の階数や詳しい位置などを補足しておくと迷うことなく届けてくれます。
特に夜の配達は建物名や棟名がどこに書いてあるのか分かりにくいです。

特に一戸建ては最近表札を掲げない家が増えているので難しいです。ピンの位置を頼りにインターホンを押したら「頼んでませんけど」と言われてしまった経験も何度かあります。

住所設定の最後の方に「配達メモ」という欄があるのでここに詳しい説明を記載しておくのがおすすめです。

例1:壁の白い4階建ての「〇〇〇マンション」の101号室です。
例2:敷地内北東にある「〇〇ハイツ A棟」201号室です。
例3:T字路の角にある黒い壁の平屋の家です。

あと地味に迷うのが、こんな風に道路に囲まれた場所にあって、一見すると西側か北側の道から入るように見えて、実は南側からしか敷地に入れないみたいなパターン。入り口に気づかずぐるぐる周ってしまうこともあります。
こういう場合もどちらの方角に入り口があるか書いてもらえると助かります。

分かりやすい設定例

ほぼ完璧といえる情報量です。
住所やピンはもちろん合っているし、建物名や部屋番号も入っていますが、注意事項にも記載されているので迷うことなく届けられます。

また、出前館では必ず鳴らすというルールがあるみたいですがウーバーイーツには決まりはなく配達パートナーの判断になるので、配達パートナーによっては置き配のときにチャイムを鳴らす人と鳴らさない人がいます。このように鳴らすかどうかを記載しておくのもおすすめです。寝てしまったりして忘れてしまうのを防ぐために鳴らしてほしい人や、小さなお子様が寝ているので鳴らされたくない人など、人によって様々な状況があります。

たまに設定を確認する

なぜかわかりませんが、今まで設定されていた情報がアプリのアップデートによってある日突然消えることがあります。建物名が消える、部屋番号が消える、設定自体が消える。あっちが直ればこっちが不具合、みたいなポンコツなアプリなので信用しないでください。
毎回注文の前に一度確認するのが安全です。

アプリの仕様

Uber Eats(ウーバーイーツ)のアプリは英語ベースのものを日本語に翻訳しただけで、日本向けにちゃんとローカライズされていないので、いろんなところで不整合が出てきます。

住所の設定では普通なら「栃木県宇都宮市」までしか入力がなければ「町名や番地がありません」みたいなエラーが出てもおかしくないはずですが、英語ベースで開発されたアプリであることから、英語での住所表記は、

1-1-20, Hanawada, Utsunomiya Shi, Tochigi Ken, 320-0027, Japan

このように日本とは逆に記述されます。
アメリカで注文するなら、「1-1-20, Hanawada」まで入力すればリストに候補が出るのですんなり設定できるでしょう。しかし日本の住所表記に合わせて作り変えたりはしていないので、このようなピンズレが発生し、ずれてもエラーも何も出ずに注文できてしまうものと思われます。

注文者として表示される名前も「山田太郎」なら英語では「Taro.Y」と名字(ラストネーム)がイニシャルになりますが、Uber Eats(ウーバーイーツ)のアプリで名前を日本語で入力すると、配達側のアプリには「太郎.山」と漢字までイニシャルのように1文字に省略されてしまいます。配達先が一戸建てだと、表札を頼りにすることも多いので、「山田」と「山下」が偶然隣だった場合に判別できない状態になってしまいます。

Uber Eatsアプリのローカライズがしっかりしてれば簡単に解決できる問題だし、そうした方が配達ミスによる返金も減ってコスト削減になると思うんですけどね。

Uber Eats(ウーバーイーツ)アプリで見る

SPONSOR LINK
SPONSOR LINK
mayhemrabbitをフォローする
Digitalyze

コメント

タイトルとURLをコピーしました