Adobe Creative Cloudを3台以上のパソコンで使う方法

Windows
WindowsMacソフトウェア

以前パソコンを買い替えた際に新しいパソコンにインストールする場合のAdobe Creative Cloudのライセンスはどうなんだろうと思い、いろいろ調べていたところ、「2台まで認証が可能」であるライセンスを3台以上でも使うことができることがわかりましたのでいろいろ検証しました。

SPONSOR LINK

Adobe Community(公式フォーラム)での質問と回答

調べていて見つけたのはフォーラムの以下の質問でした。
※フォーラムのリニューアルにより現在は削除されています。

Installing CC on a third computer?
https://forums.adobe.com/message/8749975

I already have the CC program on a Mac and a PC. Now I want to install the CC program on a third computer. I know I have to pay for that but how do I go about it?

私は既にCCプログラムをMacとPCで持っています。 今、CCプログラムを3台目のコンピュータにインストールしたいと思っています。 お金を払わなければならないことはわかっていますが、どうすればいいですか?

 

それに対する回答がこちら。

If you are the only one using the software, there’s a way to do this at no additional cost. If you are signed into Creative Cloud on computers A and B, and you want to use it on computer C, just sign out of the Creative Cloud application on either of the first two computers. That will free up one of your two allowed activations so that you can sign in on computer C.

In other words, as a single license user, you can install CC on 3 or 10 or more computers and sign in and out of them as long as no more than two are signed in at any time; and as long as you are using only one at a time.

ソフトウェアの使用者が一人ならば、追加費用なしでこれを行う方法があります。 コンピュータAとBでCreative Cloudにサインインしていて、コンピュータCで使用する場合は、最初の2台のコンピュータのいずれかでCreative Cloudアプリケーションからサインアウトしてください。 これにより、許可された2つのアクティベーションの1つが解放され、コンピュータCでサインインできるようになります。

言い換えれば、1人のライセンスユーザーとして、CCを3台または10台以上のコンピュータにインストールし、いつでも2台以上のコンピュータにサインインしない限り、サインインまたはサインアウトすることができます。 あなたが同時に1台だけを使用している限り。

 

いろいろ勘違いしていた方もいるかもしれません。
2台までというのは、最初にインストールした特定の2台のパソコンではなく、CCアカウントにサインインしている2台のパソコンという意味でした。

つまりは3台あろうが10台あろうがWindowsだろうがMacだろうがサインインしてアプリケーションが使用可能な状態のパソコンが2台ならばOKということ。ただし、同時に使用できるのは 1 台のみです。

もちろんですが、2台のパソコンにサインインして2人の使用者で使うことはNGです。あくまでライセンスを保持する本人のみ。1ライセンスだけ契約して友達や家族と2人で一緒に使おうぜ、なんてことはできません。

アドビサポートサイトにも記述があった

アドビ製品のライセンス認証とライセンス認証解除
https://helpx.adobe.com/jp/download-install/kb/activate-deactivate-products.html

ライセンス認証の解除とは何ですか?

ライセンス認証の解除を行うことで、アプリケーションを有効なユーザー指定ライセンスから切断します。ライセンス認証の解除を行うと、必要に応じて、随時アプリケーションの再ライセンス認証を行えます。アプリケーションのライセンス認証の解除を行うためにアプリケーションをコンピューターからアンインストールする必要はありません。アプリケーションをアンインストールしても、そのライセンス認証は必ずしも解除されません。

Adobe ソフトウェアの単体ライセンスでは、家庭用とオフィス用など、2 台のコンピューターにアプリケーションをインストールできます。3 台目のコンピューターでソフトウェアをインストールする場合は、まず、どちらか 1 台のインストールのライセンス認証を解除する必要があります。以下にその手順を示します。

 

3台以上で使う場合はそれぞれにインストールだけしておいてパソコンを切り替えるたびにサインインとアウトを繰り返せば3台以上のパソコンで使うことができるわけです。

ポイントは「2台までのインストール」ではなく「2台までのライセンス認証」であるということ。CS6までは確か「2台までのインストール」だったはずなのでCCになってかなり柔軟になったようです。

ライセンス認証の解除方法

Windows10のデスクトップとWindows11のデスクトップとMacBook Airの計3台にインストールして試してみました。

最初はWindows10とMacBook Airにサインインしてインストール。

その後Windows11のAdobe CCにサインインしてみます。

するとこの画面が出てきます。

すでにサインインされている2台のパソコンの名前が表示されているので、どちらか一方をログアウトします。
ログアウトする端末をクリックすると・・・

ログアウトされて現在使用中のパソコンの認証が完了します。

テレワークやリモートワークにも便利

新型コロナウイルスの影響でテレワークやリモートワークが急速に普及していますが、そんな時でも自宅用に新たなライセンスを購入する必要はなく、会社にも自宅にもインストールしておいて、必要に応じてログインして切り替えればスムーズです。

私の会社ではAdobe製品を使う社員毎にライセンスを契約して、会社だけでなく自宅でもリモートワークや個人的な勉強等に使えるようになっています。

SPONSOR LINK
SPONSOR LINK
mayhemrabbitをフォローする
Digitalyze

コメント

タイトルとURLをコピーしました