【Uber Eats】新型の緑ウバックに交換してみた

Uber Eats

Uber Eats の配達を始めて約9カ月、配達数も約1600件をこなし、初めに買った黒のウバッグはだいぶヘタってきていたので、買い替えたいなぁと思っていたところに新色の緑が追加されたので迷わず購入してみました。

SPONSOR LINK

現状の黒ウバッグ

一番ダメージが大きいのが蓋のマジックテープ。劣化して接着が弱く、蓋の取っ手を持ち上げるだけで剥がれそうになります。マジックテープ自体が剥がれかけたりもしたのでその都度接着剤等で固定していました。

サイドの網はどこかで引っかけたりして破れてかなりボロボロ。小物を入れておくと落ちてしまうので縫い合わせたりしていました。

緑ウバッグの開封と組み立て

デリバリーバッグは基本的にAmazonでのみ販売しています。

緑ウバッグ開封

箱から出した状態。このように折りたたまれた状態で届きます。

緑ウバッグ

バッグを開けると5枚の板が入っています。側面と蓋、底を支える板と仕切り板です。

底板

まずは底板。

側面

側面はAと書かれた板を隙間に差し込みます。

蓋

蓋はBの板。

仕切り板

そして仕切り板。仕切り板はマジックテープで縦でも横でも固定できます。

緑ウバッグ

完成。

背中部分はこんな感じ。

黒ウバッグと緑ウバッグの違い

パッと見、色以外は全く一緒に見えます。

唯一の違いが背中のパッド部分。
メーカー名とロゴが縫い込まれています。主張してきた🤣

調べてみるとSPARTANPACというデリバリーバッグを専門に作っているイギリスの会社のようです。
https://www.spartanpac.com/

Uber Eats(ウーバーイーツ)だけじゃなくマックデリバリーやフードパンダのバッグもここが作っているみたいです。

緑ウバッグのカスタマイズ

底についてるキャリア用のストラップとかいまいち用途が不明な胸の小ポケットとか、いらないものは全部外します。

ハサミで切り落としました。

緑ウバッグではまだやっていないですが、やむを得ず地面に置かなければならない時用に、底にゴム足を付けようと思います。

ご購入はこちらから

転売屋さんの餌食になる前に、突然値上がりする前に、購入はお早めに😉

コメント

タイトルとURLをコピーしました