ロードバイク(自転車)の盗難防止にAirTagを取り付けてみた

ロードバイク
ロードバイク

決して安価ではないロードバイクを盗難から防ぐために、また万が一盗難されても取り戻す確率を上げるために、最近は様々なマウントグッズが出ているのでロードバイクにAirTagを取り付けてみました。

SPONSOR LINK

使用するAirTagマウント

購入したのはこれ。ドリンクホルダーに取り付けるタイプです。
ネジが通常のものとは違い、六角星型のヘクスローブねじなので専用工具がないと簡単には外せないようになっています。

取り付け

このようにドリンクホルダーの下に入れてネジ止めします。
このマウントを知らない人なら絶対気づかないと思います。
この記事で紹介していまっているので念のため、AirTagをもう一個別の場所に取り付けておきました。

盗難防止シール

気休め程度のものですがGPSで追跡していることを知らせるシールも貼ってみました。
これを見て盗む勇気のある人はなかなかいないでしょう。

その他のAirTagマウント

ドリンクホルダー以外にも様々な箇所へ取り付け可能なマウントが販売されています。

サドルレールに取り付ける結束バンドタイプ。

後部リフレクター内に入れることができるタイプ。

ステムのヘッドキャップ内にに入れることができるタイプ。

ベルに内蔵するタイプ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました