Windows10で簡単にコントロールパネルを出す方法

Windows10からはコントロールパネルが表に出なくなり「設定」に変わりましたが、何だか使いやすいんだか悪いんだか良く分からない感じで、結局細かい設定はコントロールパネルの方が良かったりします。最近このコントロールパネルの出し方をよく聞かれたので簡単に出す方法を紹介します。

Cortanaで検索

スタートボタンの右にある○。これをCortanaと言います。
Cortanaはパーソナルアシスタントという機能で、iOSで言うSiriのようなもの。元々はMicrosoftが作ったHaloというFPSゲームに登場するAIの名前でした。

このCortanaを開いて、「コントロールパネル」と入力するだけ。「コント」くらいまで打てばもう候補に出てきます。

コントロールパネルを開いたらタスクバーにピン止めしておけば次からはすぐ開けます。

Cortanaは他にもどこに行ったかわからなくなったアプリやファイルを探したり、WEBを検索したりいろいろ使えるのでけっこう便利です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA