このページには広告が含まれています。

UGREEN M.2 SSD 外付けケースレビュー

自作PC
自作PC周辺機器

M.2 SSDを買い換えて余ったSSDを外付けとして使うために、UGREENのM.2 SSD ケースを購入しました。

SPONSOR LINK

商品内容

内容はケースとシリコンカバー、USB-Cケーブル(USB 3.2 Gen 2)、USB-Aケーブル(USB 3.2 Gen 2)、熱伝導シート、予備の固定ゴム。

SSDの取り付け

使用したSSDはキングストンのPCI-E 3.0×4の500GBです。

M.2 SSDを取り付けるにはケースの底面を押してカバーを開きます。

スロットにSSDを差し込み、固定用ゴムを回して固定します。
固定用ゴムは4か所穴が開いているので、2230 2242 2260 2280のサイズに合わせて調整できます。

熱伝導シートを上から被せてカバーを取り付けます。

速度計測

USB-Cケーブルで接続して計測しました。

SSDの公表されている速度は読み取り2,100MB/秒、書き込み:1,700MB/秒ですが、接続はUSB 3.2 Gen 2なので理論上の速度は最大10GbpsでByteなら1,250MB/秒(1,192MiB/秒)が理論上の最高速度です。
USB上限の8割近い速度が出ています。

SPONSOR LINK
mayhemrabbitをフォローする
Digitalyze

コメント

タイトルとURLをコピーしました