ロードバイクに乗り始めて約1年半ほど経過し、アプリで記録しているだけでも4,500kmほど走りました。その間トラブル等を含めても様々なパーツを交換してきたので、1年経ったら点検すべき見落しがちなパーツや定期的にに交換した方が良いパーツ等を紹介します。

ロードバイクを購入後しばらくしてから今まで約1年ほどSPDのペダルとシューズを使っていました。SPDはどちらかといえばマウンテンバイク用という位置づけなのでロードバイクならやっぱりSPD-SLということでペダルとシューズを買い替えました。

6月に入り気温もあがってきて、ウェアも半袖やショートパンツを着る機会が増えてきたことで、気になるのがすね毛。どうやらロードバイクに乗る人はすね毛をつるつるにしなければならない暗黙の掟があるらしい。おっさんの脛を見たくない人はちょっとだけ閲覧注意。

ロードバイクでスマホをナビ替わりにしたり、GARMINなどの充電式のサイコンを使うときに、充電しながら走れればより長く使えるなぁと思ってロードバイクにマウントできそうなモバイルバッテリーを探したところAnker PowerCore 5000が小さくて形もちょうど良さそうなので購入しました。

SHIMANOの片面SPDビンディングペダル PD-M530と同じくSHIMANOのビンディングシューズ CT5 のレビューです。
ロードバイクに乗り始めて3か月、ずっとフラットペダルでがんばっていましたが、50km、100kmと乗る距離が長くなるにつれてやっぱり気になってくるのがビンディングペダル。
ペダルとシューズを固定することで、下から上へ足を引き上げるときの力も使うことができてより効率の良いペダリングができるようになります。

ロードバイクに乗っていると途中で道を確認したり、ナビがわりにしたりとiPhoneを使うことでいろいろ便利になります。ハンドルバーなどにスマホを固定できるマウントがいろいろ販売されており、過去にいくつか使ってきましたが一番使い勝手が良さそうなのがこのTiGRA Sportでした。マウントというより取り付け可能なiPhoneケースです。

ロードバイクの車載動画が撮りたくなってGoProを買おうかなーとAmazonで検索していたら関連商品でたぶん中国製の怪しいメーカーのカメラを発見。
なんか似たような商品がたくさん並んでいる中、タイムセール中で3千円台と異常に安いカメラが。「Crosstour CT7000」という聞いたこともないおそらく中国のメーカーだと思いますが、レビューの評価も悪くないしサクラによるレビューでもなさそうなので試しに買ってみました。

© Digitalyze. 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。