2014年もまもなく終わり、そろそろPCのスペックを上げたい時期になってきました。
最近はほとんどFF14、たまにPCゲームをちょっとやるくらいでスペック的には不満があるほどではないですが、最新のGTX760のスペックを見てその性能や消費電力に魅了されてしまったのでつい最近GTX760に替えたにもかかわらずGTX960を購入してしまいました。買ったのはGIGABYTEのGV-N970WF3OC-4GD。オーバークロックモデルです。今までビデオカードは2万円前後のミドルレンジばかりを使ってきたので4万円もするハイエンドは初めてかもしれません。

ffxiv_20141005_115222

パッチ2.38で実装されたゾディアックウェポンの武器強化であるネクサスが完成しました。
大変でしたがIDに行く機会も増えたしサクサク周回できて割と辛くはなかったです。これからネクサスを作る方のために情報をまとめておきます。

ACT

侵攻編などエンドコンテンツに挑戦するプレーヤーにとってもはやかかせないツールとなったAdvanced Combat Tracker(ACT)。 バハムート侵攻編3層や4層では割りとシビアなDPSが要求されることもあり、PC版のプレーヤーの多くが導入しているようです。 DPS計測として代表的な木人や侵攻編3層のスコアを掲載しました。

monk_combo_pc3

モンクスレとかにあるスキル回しのお経を壁紙にしてTwitterに載せたら思いのほか好評だったのでいろいろパターンを作ってみました。
最初に作ったのは文字が大きすぎる気がしたので文字を小さくしています。
PC用(1920×1080)、スマホ用(640×1136)の2種類用意しました。

CPUもマザーももう2年以上変えてませんが、変える必要性を感じないくらい快適なので最近は放置気味です。
Mac miniもあるしほぼFF14専用マシンと化しています。
FF14をより快適にプレイするためビデオカードをGTX660に変えた程度。

CPU Intel Core i7 2600K
CPUクーラー Thermalright HR-02
電源 Corsair CMPSU-750HXJP
マザーボード ASRock Z68 Extreme4 Gen3
メモリ DDR3 SDRAM PC3-12800 4GB x4
ビデオカード ZOTAC GeForce GTX 660 DUAL SILENCER FF14 (2GB)
サウンドカード Creative PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium Professional Audio
SSD PLEXTOR PX-128M3 (128GB) & Intel 80GB
HDD WD20EZRX & WD20EARX
CASE Corsair CC800DW
OS Microsoft Windows 7 Professional 64bit
ヘッドセット Creative Sound Blaster Tactic 3D Omega Wireless
スピーカー BOSE Media Mate II
モニター MITSUBISHI RDT231WM & SONY PlayStation 3D Display CECH-ZED1J
マウス Logicool G600 MMO Gaming Mouse
キーボード Logicool Illuminated Keyboard K740 & Logicool G13 Advanced Gameboard
コントローラー Xbox 360 Controller for Windows
NAS Synology DS411J

LDR-PS8WU2BKW
iPhoneとかiPad、AndroidでDVDを観る方法。
スマートフォンやタブレットでWi-FIを経由してDVDの再生や書き込みができる今までありそうでなかった商品「Logitec Wi-Fi対応 ポータブルDVDドライブ LDR-PS8WU2BKW」を購入しました。
iPhone 4S、iPad(3rd)、Xperia AXでそれぞれ試してみました。
※現在は新モデルのLDR-PS8WU2Vが発売されています。

mac_mini_21.png
買ったばかりのMac miniですが、いきなりメモリとSSDを交換してしまいました。
もともとそのつもりで一番安いモデルを買ったわけだし、純正のオプションで替えるより遥かに安く済みます。
ただ一点勘違いをしてしまいましたが・・・
交換したメモリとSSDは下記。
CSD Elixir DDR3 SO-DIMM PC3-12800 CL11 4GB 2枚組 W3N1600Q-4G
Intel SSD 330 Series 120GB SSDSC2CT120A3K5
メモリは8GBx2にしてもよかったとちょっと後悔。SSDは普通に使用するだけなら120GBで十分ですが、BootcampとかParallelsとかでWindowsを仮想化したりするならちょっと少ないかも。今のところ入れる予定はないので120GBで。

Mac mini Late 2012
仕事ではMacを使っているものの、家ではWindowsだけだったのでずっとMacが欲しいなと思っていました。
10月に新モデルが発表され、13インチMac Book Proいいなーとか、iMacすげえとか思っていましたがやっぱり高いので結局Mac miniにしました。梅モデルのCore i5のやつ。

iphone_4s_055.jpg
iPhone 4Sを発売直後に購入してほぼ1年使い続けてきましたが、最近になって音量ボタンの不具合が発生し、通常利用に支障が出るほどだったので、ダメ元で修理に出しました。
ソフトバンクの回線で使っていますが、基本的にアップル製品はソフトバンクではなく、アップルでの対応なのでアップルサポートから修理の申し込みを行いました。

N560GTX-TI TWIN Frozr II OC V2
世間はGTX680の話題でにぎわっておりますが、5万円以上もするビデオカードなんて買う余裕はないし必要もない。去年あたりからBF3・Skyrim・Anno 2070と必要スペック高めのPCゲームにハマり、GTX460でも十分遊べていましたが、今後もDiablo 3とかいろいろ出るし買い替えました。
理由はもう一つしばらく前までメインで使っていた玄人志向のGTX460が、ファンから異音がするので覗いてみたら、ファンからオイルが漏れてました。マザーボードには影響がなかったのが幸いでした。
玄人志向は安いけどやっぱりそれなりかなと実感。中身はSparkle製ですが、次は信頼できるメーカーのを買おうと決めました。

スタイラスペン
新iPadを使い始めて2週間ほど経ちました。iPadの魅力はやっぱりたくさんある手書きアプリ。ちょっとしたメモとか何をするにも役立ちます。手書きアプリを使うときに必須とも言えるのがスタイラスペン(タッチペン)。
理想のスタイラスペンを求めて、これまで6本ものペンを購入してきました。果たしてどれが一番書きやすいのか、比べてみました。

iPad
新iPad(3rd)を購入しました。Wi-Fiモデル・ブラック・32GBです。
昨年の5月にiPad2を買って、まだ1年も経っていないんですが、新しいiPadが発表されて堪らずに注文してしまいました。仕事でもプライベートでももうiPadが無くてはならない存在なので後悔はなし。
せっかくなので今まで使っていたiPad2と比較してみようと思います。

Sandy Bridge
今さらですがメインPCをSandy Bridge環境へ移行しました。Ivy Bridgeが4月に出るというのに。
今まで使っていたのはCore i7 930とeVGA FTW3という環境。1年半以上ずっと使ってました。速度的には全く不満は無かったのですが、SATA周りがなんか不安定になってきて突然HDDが消えたりするし、Windows7も最初にインストールしてから一度も入れなおしてないので久々にクリーンインストールしようと考えておりました。
Core i7 930 → Core i7 2600Kなので体感ではたぶん変わらないだろうと思いつつ。

Multi Meter
Windows7のサイドバーに、CPUやメモリ、ネットワーク、ハードディスクなどPCの情報を表示できるガジェット「Multi Meter」のスキンを新しく作りました。新バージョンが出ると作者の方が言ってましたが、以降2年近くも出る気配が無いのでv2.10です。
以前の記事で作ったスキンをベースに改良し、いくつかバリエーションを増やしました。
その設定ファイルや画像などをまとめてダウンロードできるように公開しました。

iPhone 4S
始めはしばらく様子見しようと思っていました。
しかし、4Sの発売直前にiOS5へのアップデートが始まったので、3GSをアップデートしました。いろんな機能が追加されたり、改善されたりしてより使いやすくなったんですが、3GSだからなのか、若干重い。いつものフリック操作やアプリの起動など若干もたつくようになってしまいました。
iOS5の機能を発揮するには4Sにするしかない。
3GSとの比較などもレビューします。

Synology DS411j
これまで500GBx4台で使用してきたDS411jですが、本格的に使うためには2TBではちょっと少ないので、HDDを容量の大きいものへと交換しました。
全部2TBにしてしまおうかと思いましたが、とりあえず今まで使っていたHDDで間に合わせようとバラバラな容量で試してみました。SHR(Synology Hybrid RAID)ならば容量が異なっても無駄な領域ができることが無いらしいので。

DSM Mobile
Synology 4ベイNAS DiskStation DS411jレビュー、開封&設置編初期設定編便利な機能編の続きです。
SynologyのNAS製品にはiPhoneやAndroid、iPadで利用できる専用アプリが無料でダウンロードできます。
このアプリを使うことでNASに保存した写真や音楽など様々なファイルを外部から接続して利用できます。
WHS2011はこの外部接続が重くてあまり使う気にならなくなってしまったので、WHSから乗り換えるかどうかのポイントとなります。

Synology DS411j
Synology 4ベイNAS DS411jをレビュー 【初期設定編】の続きです。
ここからDS411jの具体的な機能について触れていこうとおもいます。といっても、できることが山ほどあって至れり尽くせりなのでどこから紹介すべきか悩んでしまいます。
ここではWeb Station、Photo Station、Download Station、DLNAなど便利だと思った機能を紹介しようと思います。

© Digitalyze. 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。