スマホにもパソコンにもおすすめの「KOVOL 65W 4ポートUSB急速充電器」をレビュー

モバイル
モバイルApple WatchiPhoneAndroidMac

今使っている充電器が古くなり、モバイル機器も新しくなってきたのでそろそろ買い換えたいと思っていたところに、KOVOL様よりモニターとして「KOVOL 65W 4ポートUSB急速充電器」を提供していただいたのでレビューします。

SPONSOR LINK

現在使用している充電器

今使っている充電器はAnker PowerPort 6 Lite。5年前に買ったもので、当時は十分なスペックだったものの、USB-Cが無いし、出力も最大30Wしかありませんし、1ポート5Wに制限されています。今使っているiPhone 13 Proは20W、Apple Watchは12Wと、複数の機器を同時に充電するには少なすぎて今となっては6ポートある意味も無くなってしまいました。またUSB-Cはついていないので別の充電器を使っており、デスク周辺がどうしてもごちゃついてしまっていました。

KOVOL 65W 4ポートUSB急速充電器のスペック

4ポート最大65W出力・PPS25W対応

USBが2ポート、USB-Cが2ポートついています。最近はiPhoneやMacBookもUSB-Cなので使いやすい。

もちろんPD3.0やQC3.0等の急速充電にも対応。PPS(Programmable Power Supply)と呼ばれる最新の規格にも対応しています。

このように単ポートならUSB-Cは最大65W(PD)、USBは最大18W(QC)。複数ポートならこれを分割して使われます。

単ポート65Wなのでスマホだけじゃなくノートパソコンも充電できます
私の持っているMacBook Air(2020)は最大30Wなのでかなり余裕。iPhone 13 Proが20Wなので同時に充電してもまだ余裕です。さらにUSBでApple WatchとAirPods Proを充電もできます。

iPhoneもApple WatchもMacBookも全部これで充電できちゃう。スマホとパソコンを同じ充電器で充電するという今までありそうでなかった製品です。

多重な安全性・海外対応規格

過電流・過充電・過熱、ショート防止機能といった安全機能が搭載されており、電気用品安全法(PSEマーク)やFCC、ETL、CE、BSMI等各国の認証も付いているので安全性も問題なさそうです。
電源ケーブルは着脱可能なメガネケーブル(定格AC125V/7A)なので、付属のケーブルが長すぎたり短すぎたりした場合も市販のケーブルが使えます。また240Vまで対応しているので海外のメガネケーブルがあれば海外でも使えます。

65Wの高出力でもコンパクト

本体の大きさは幅4cm、高さ4cm、奥行き7.6cm、重さは300g。

30WのPowerPort 6 Liteよりも小さい。

GaN III「窒化ガリウム」という次世代の新素材によって65W 4ポートという高出力にもかかわらずコンパクトで発熱も少なくなっています。

コンパクトでさらにスマホもパソコンもこれ一つで充電できるので持ち運びにも最適
予備のメガネ型ケーブルを持っていれば配線を抜かなくても本体だけ外せば簡単に持ち運べます。
旅行や出張に活躍しそうです。

パソコンやスマホを4台同時に充電してみた

MacBook Air(USB-C)、iPhone 13 Pro(USB-C)、Apple Watch(USB)、AirPods Pro(USB)を同時に充電してみました。

MacBook Airも20V/1.5Aのほぼ最大の電力で充電できています。

MacBook Air:30W
iPhone 13 Pro:20W
Apple Watch:7.5W
AirPods Pro:7.5W

65Wの内訳はこんな感じです。USBは合計で15Wまでなので最大ではありませんが、USB-Cの方はどちらも最大電力で充電できています。

充電中の本体を触ってみましたがほんのり温かい程度。MacBookの純正アダプタの方が熱いです。さすが窒化ガリウム。

この製品は最大65Wですが、上位モデルの120Wもあり、最新のMacBook Proも高速充電が可能です。
Ankerの製品でも100Wが最高だったので如何に高い技術であるかが分かります。

KOVOLとは?

充電器といえばAnkerというイメージだったのでKOVOLという名前は初めて聞きました。
調べてみるとZDNet(アメリカのニュースサイト)やXDA(開発者向けのコミュニティサイト)が推薦する急速充電ブランドであり、Anker、AOC、RAVPowerへのサプライヤーであるStiger Groupの子会社、KOVOL公式サイトには会社名はSCUD (Guangzhou) Digital Technology Co., Ltdとして掲載されています。中国の広州にあり、2008年創業の会社のようです。KOVOLというブランドで販売し始めたのは2021年からなのでまだ知名度は低いですが、会社自体はかなり実績のある会社のようです。

Kovolが140W GaN充電市場の新しいプレーヤーになる – ZDNet Japan

KOVOL 65W 4ポートUSB急速充電器のまとめ

KOVOL 65W 4ポートUSB急速充電器を使ってみて、パソコンとスマホを同じ充電器で充電するという今までできそうでできなかったことが窒化ガリウム等の新しい技術によって実現しました。

デスク回りもすっきりするし、それほど大きくないので持ち運びもできるし、かなり便利になりました。

充電器なんて頻繁に買い替えるものではないですが、何も考えずに使っていたので5年の間にここまで性能が上がっていることに驚きました。

最近はiPhone等も充電器が付属しないので、高い純正の充電器を買うならこれを買った方がかなりお得だと思います。

SPONSOR LINK
SPONSOR LINK
mayhemrabbitをフォローする
Digitalyze

コメント

タイトルとURLをコピーしました