Fractal Design Define Cで組んでみた(i7 6700K / GTX1060)

とある理由で新しくPCを組むことになりパーツを全て新規購入して組みました。最近は前の環境を流用したアップグレードばかりで1から新規に組むのは久しぶりでテンション上がります。

ケースは11月に発売されたばかりのDefine Cシリーズを選びました。サイドが透明のやつ。しかし、とある理由で時間が無くパーツの詳細も調べないまま急いで見積もって購入したので若干の不安がよぎりました。

GTX1070と27インチディスプレイ(DELL S2716DG)でFF14


前回、Core i7 6700KとGTX1070でPCを新調してしばらく経ちました。
そしてディスプレイに27インチWQHD&144HzモニタのDELL S2716DGを購入し、数年前に買った24インチのiiyamaのIPSモニタとデュアルディスプレイで使用しています。
主にFF14をプレイしているのでその感想を中心にレビュー。

Core i7 6700KとGeForce GTX 1070で自作PCをリニューアル

 
今まではCore i7 2600Kという現行からは4世代も前のCPUを使っていました。グラボやSSDはそれなりに交換してましたがCPUは特に不満もないのでそのまま使い続けていつの間にか5年近く経過していました。
現状で速度的なストレスは全く感じていないので、速さを期待してというよりは、省電力や今後の新しい規格等に対応するための新調という感じです。

現在の自作PC環境など(ほぼFF14専用マシン)

CPUもマザーももう2年以上変えてませんが、変える必要性を感じないくらい快適なので最近は放置気味です。
Mac miniもあるしほぼFF14専用マシンと化しています。
FF14をより快適にプレイするためビデオカードをGTX660に変えた程度。

CPU Intel Core i7 2600K
CPUクーラー Thermalright HR-02
電源 Corsair CMPSU-750HXJP
マザーボード ASRock Z68 Extreme4 Gen3
メモリ DDR3 SDRAM PC3-12800 4GB x4
ビデオカード ZOTAC GeForce GTX 660 DUAL SILENCER FF14 (2GB)
サウンドカード Creative PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium Professional Audio
SSD PLEXTOR PX-128M3 (128GB) & Intel 80GB
HDD WD20EZRX & WD20EARX
CASE Corsair CC800DW
OS Microsoft Windows 7 Professional 64bit
ヘッドセット Creative Sound Blaster Tactic 3D Omega Wireless
スピーカー BOSE Media Mate II
モニター MITSUBISHI RDT231WM & SONY PlayStation 3D Display CECH-ZED1J
マウス Logicool G600 MMO Gaming Mouse
キーボード Logicool Illuminated Keyboard K740 & Logicool G13 Advanced Gameboard
コントローラー Xbox 360 Controller for Windows
NAS Synology DS411J

【SSD】PLEXTOR PX-128M3を購入しましたレビュー

PLEXTOR PX-128M3
CPUをIntel Core i7 2600K、マザーボードをASRock Z68 Extreme Gen3に変えて、ようやくSATA3.0に正式対応したので、SSDもSATA3.0に変えたいと考えておりました。
IntelかCrucialかなと何となく考えていたところ、最近はPLEXTORが人気らしい噂を聞いてまだレビューの少ない最新のM3を購入しました。

CrystalDiskMarkのテーマを作りました(iPhone風など)

CrystalDiskMark
HDDやSSDの速度を計測するベンチマークソフトといえば「CrystalDiskMark」。
このソフトにはメニューバーのテーマから見た目を変えられる機能がついていますが、デフォルトのテーマは正直カッコイイとは言えない。どこかとコラボしたバージョンもありましたが女の子の絵とか興味ない。
スクリーンショットをブログに載せる機会も多いのでせっかくなので好みのデザインに変えてしまおうってことで作りました。
せっかく作ったので公開。

CorsairのCPUクーラーCWCH70と80PLUS GOLD認証電源AXシリーズが発売

CWCH70CMPSU-850AXJP
海外ではすでに発売されていましたが、日本でもようやく代理店のリンクスインターナショナルから発売されました。
人気の簡易水冷クーラーCWCH50の後継となる「CWCH70」と、80PLUS GOLD認証取得し、初のフルモジュラー式を採用したAXシリーズ「CMPSU-750AXJP」「CMPSU-850AXJP」の3製品。

FOXCONN R10-D2とDY-UD200で格安地デジ録画マシンを作る

FOXCONN R10-D2 & DY-UD200
zigsowのプレミアムレビューで当選したFOXCONN ベアボーン R10-D2です。レビューさせていただくに当たり、まずはどんなマシンにしようかと考えていましたが、すでにD510MOで組んだホームサーバーがあるので、サーバーではなくデスクトップとして組もうと考えました。その後いろいろあって地デジ録画用マシンとして使うことに。
▼zigsowで書いたレビューはこちら
超簡単!ノーカット組立てムービー!&地デジ録画マシン
以下同じような内容ですがここへまとめておきました。

個人輸入で EVGA X58 FTW3 (132-GT-E768) を購入

EVGA X58 FTW3
2010年5月に発売されたEVGAのX58最新マザーボード「EVGA X58 FTW3」を購入しました。
まだ発売されたばかりで日本で売ってるところはまだないっぽいので、スピアネットの転送サービスを利用して、amazon.comで購入し個人輸入してしまいました。

【サンプリングでアリガストン】Kingston SSDNow Vシリーズ 30GB (SNV125-S2/30GB)レビュー

kingston_ssd01.jpg
Twitter(@Kingston_Japan)を通じて知ったKingston Japan「サンプリングでアリガストン」キャンペーンに応募したところ、30GB SSDNow V Series(2台)に当選し、レビューさせていただくことになりました。
すでにSSDはX25-M 80GBを2台RAID0で搭載しており、SSDがどれだけ速いかは経験済み。SNV125-S2/30GBは1万円を切るお手ごろ価格なので、2万円以上するX25-Mとは容量も価格も倍以上なので比べるには値しませんが一応比較してみたり。