ロードバイク初心者が買って良かったおすすめウェア&グッズ

ロードバイク
ロードバイク

ロードバイクを始めて約1年半、クロスバイクは5年ほど乗っていますが、パーツやウェア等基本的なもの以外に買ったおすすめや便利なグッズを紹介します。

SPONSOR LINK

サングラス OGK KABUTO ビナートX

ロードバイクに乗り始めてすぐに必要だと感じたのがサングラス、日差しを防ぐというよりは風や埃などから目を守るためという役割の方が大きいです。

始めは何も考えずとりあえず安いのでいいやと思って2000円くらいの安物を買ったのですが、サングラスの左右や下から風を巻き込み涙が出まくり、何もつけないより酷い状態で一度使っただけで止めました。

そこで次にちゃんとしたロードバイク用のメーカーのものを買おうと選んだのがOGK KABUTOのビナートX。1万円以上のものはフィッティングとかしてちゃんと買いたいなと思ったので値段も手ごろなこれを買いました。

付けて走ってみると全く違い、全然風を巻き込まず涙も出ない。こんなにも違うものかと驚きました。いずれはもっといいやつを買いたい。

パールイズミ サイクリングソックス

意外と重要な靴下。特にビンディングシューズを使い始めてからはより重要性が増しました。蒸れないし程よい締め付けでしっかりフィットするので疲労も軽減されます。

バラクラバ

冬のライド時に不可欠でした。ネックウォーマーとしても使えるので温度調整がしやすい。

BIKE HAND 自転車工具セット

メンテナンスをするたに必要不可欠な工具類、自転車専用にセットになった工具があるので一式あると大抵のメンテナンスに使えます。以前クロスバイクのコンポ―ネットを全て交換した際にもこの工具でほぼ事足りました。

ただ私の使い方が悪かったのか耐久性が低いのかはわかりませんが、チェーンカッターを使ったときに支える金具部分が折れて使えなくなってしまったのでカッターだけ別のを買いました。あとBBは長く固定されて外れにくくなるので、ゴムハンマーがあると外しやすい。

ワコーズ フォーミングマルチクリーナー + チェーンクリーナー

以前はよくある大容量の安いディグリーザーとチェーン洗浄器具を使って洗浄していましたがこれを使い始めてからはより早く簡単に汚れが落ちるようになりました。チェーンクリーナーをかけてブラシでこすり、最後にフォーミングマルチクリーナーでスプロケとかディレイラーとかまとめてぶっかけて汚れを洗い流せます。真っ黒だったスプロケも短時間でピッカピカ。

フォーミングマルチクリーナーはゴムにも使えるのでギア回りだけじゃなくブレーキやハンドル、フレームなどほぼ全てのパーツが洗えます。水もいらないのでどこでも洗車できます。

ケーブルタイ

サイコンとかを取り付けるケーブルタイって、100円ショップとかのやつだと太すぎたり、細いと短すぎたりしてちょうどいいのが無かったんです。そんなときに見つけたのがこれ。ハンドルバーやステムにちょうどいい長さと太さ。

パナレーサー ミニフロアポンプ

300gと軽く、トップチューブやシートチューブに取り付けもできます。CO2ボンベもあるので休日のライドとかではあまり持ち歩いていませんが、通勤時にはバッグに入れて持ち歩いてます。小さい割にけっこう使いやすい。

ULAC(ユーラック)ワイヤーロック


気休めですが、コンビニとかでほんの2,3分止めるってときに使っています。

使い捨て手袋 ニトリルグローブ


メンテナンス時に使う手袋として、100円ショップにあった作業用手袋を使っていましたが、終わった後洗うのめんどくさいし、使い捨てるのもコスパ悪いので使い始めたのがこれ、薄手なのでチェーンとかいじってるとたまに切れますが、細かい作業もしやすいし、小さく丸めてサドルバッグに入れておいて外出時の作業にも使えます。

R250 バックパックパッド ブラック ブラック


通勤時はいつもリュックを背負っていますが、夏になるとしんどいのが背中の蒸れ。会社に着くころには背中がびっしょり、ということがあるのでパッドを着けてみましたが、だいぶ軽減されました。パッドが固定しにくく外れやすいのが難点。

DOPPELGANGER パッカブルサイクルポンチョ


雨の日の通勤はほぼこれ。小雨程度なら十分です。足元は多少濡れますが前面を覆うような形になるので意外と走行中は濡れません。折りたたんで小さくできるのでいつもリュックに入れて持ち歩いています。

SPONSOR LINK
SPONSOR LINK
mayhemrabbitをフォローする
Digitalyze

コメント

タイトルとURLをコピーしました