宇都宮市から特別定額給付金の給付決定&支払通知書が届きました

特別定額給付金その他

2020年5月14日、ふとポストを見たら一通のハガキが。まさかと思ったら特別定額給付金10万円の給付決定通知書兼支払通知書でした。

SPONSOR LINK

オンライン申請の流れ

自治体によって異なりますが、私の住む宇都宮市でオンライン申請が開始されたのが5月1日、マイナンバーカードはすでに持っていたので、そりゃあ申請するでしょって事でマイナンバーポータルへアクセス。申請開始初日ということもあり、当然ながらサーバーは混雑していて重い・・・

それでもなんとか入力し、手続きを進めていくと・・・

突然アプリケーションエラー。急いで準備した感満載のエラー画面を見せつけられました。
Herokuってクラウド Web ホスティングサービス使ってるんだとかあまり見せちゃいけない画面です。

なんとかたどり着いたこの画面。
ここから先が真の障害でした。

ぴったりサービスとかいうよくわからない名前のサービスにて電子署名の付与を行うんですが、これが全然進まない。暗証番号を何度入力しても弾かれました。しかも5回間違えるとロックされ役所の窓口行きという難関クエスト。

それでも何度も挑戦していると・・・

ようやく申請完了。
入力したメールアドレスにも「【ぴったりサービス】 電子申請送信完了のご連絡」というタイトルのメールが来ていました。

オンライン申請は正直ハードルはかなり高いと思います。
ICカードリーダーなんて普通は持ってないですもんね。
私はパソコンのTVチューナーでB-CASカードを読むために持っていたので助かりました。

給付決定通知書兼支払通知書

連日ワイドショー等では、マイナンバーのパスワードを忘れたり、5回間違えてロックされた人で窓口に人が押し寄せているとか、国の管理するマイナンバーカードのデータベースと自治体の管理するデータベースが連動していないので、オンライン申請しても結局、人の手によって目視で申請内容を確認しなければならないとか、やばすぎるシステムということが明らかになり、オンライン申請でも給付までにかなり時間がかかるんじゃないかと言われていました。

個人的には仕事が無くなったり、収入が減ったりしたわけではないので急いではおらず、そのうちればいいやくらいに思ってました。

そう思って忘れかけていたところ、一通のハガキが到着。
私の住む宇都宮市役所からで、「給付決定通知書兼支払通知書」の文字が!

まさしく10万円給付の通知。
しかもハガキが到着した次の日である5月15日に振込予定との記載が。やった!
宇都宮市に住んでてよかった!
管理番号は末尾200番台だったので初日に申請した割にはけっこう申請している人がいたのかもしれません。

現時点で収入に影響は無いとは言え、この先どうなるかは分からないのでその時のためにとっておこう。

コメント

  1. サヴ より:

    宇都宮市内在住だが、まだ届いていない。

タイトルとURLをコピーしました