「究極のブロッコリーと鶏胸肉」が究極の糖質制限メニューだった

健康・ダイエット
健康・ダイエット

糖質制限を続けていると、食べらるものが限られるのでいつも同じメニューになりがちで飽きてしまいます。日々いろんなレシピや商品を探している間に見つけたのが「究極のブロッコリーと鶏胸肉」。名前に魅かれて買ってみたらその名の通り究極でした。

SPONSOR LINK

究極のブロッコリーと鶏胸肉とは

究極のブロッコリーと鶏胸肉は「ストイックな低糖質食を誰もが継続して食べられるように」という理念のもと、鶏胸肉とブロッコリーという王道の低糖質食のみに絞り、厳選した食材と秘伝のレシピで調理しています。

Uber Eatsや出前館などのデリバリーや公式オンラインストアのみで購入できます。

栄養価は標準サイズ300gでたんぱく質:49.0g/糖質:4.2g/脂質:3.5gとまさに高たんぱく・低糖質・低脂質で最高のダイエット食です。

また、実店舗を持たない所謂ゴーストレストランの業態でフランチャイズしているため、すでに飲食店をやっているところが副業的に始められるので、デリバリーのある全国各地で店舗が増えまくり、2019年8月からの3年足らずで120店舗にまで拡大しました。YouTubeとかでも人気でよく取り上げられているのでますます増えていきそうです。

究極のブロッコリーと鶏胸肉が人気の理由

一見何の変哲もない鶏胸肉とブロッコリーですが、人気の理由は究極とも言えるその味です。
調味料0.1g・調理時間1秒・加熱温度0.1度単位でこだわったというその味がまさに究極で、鶏胸肉もブロッコリーも滅茶苦茶うまい。

そのままでも十分おいしいんですが、さらにおいしくなるのがドレッシング。

塩こしょう、ハーフマヨネーズ、ポン酢(自信あり)、和風ステーキソース、ヘルシー胡麻ドレッシング、甘辛チリソース、こく旨塩ドレッシングなど10種類のドレッシングを自由に組み合わせて注文できます。個人的にはカレーソースがおすすめ。

もちろん市販の調味料やドレッシングでもおいしい。シンプルに塩コショウでも、七味マヨネーズでも、サラダ用のドレッシングでも何を付けてもおいしいです。数種類のドレッシングを組み合わせて食べることで飽きることなく最後までバクバク食べれてしまいます。標準の300gで十分おなか一杯になりますが、私はこれに加えてプチトマトとゆで卵を一緒に食べています。

究極のブロッコリーと鶏胸肉を再現できる?

おいしいとは言え、1.5kgで5,000円くらいするのでちょっと高い。
原材料名を見てみると、ブロッコリー・鶏胸肉・食塩・ほんだし・はちみつと非常にシンプル。これなら自分で再現できるんじゃないかということで試しに作ってみました。鶏胸肉ははちみつと塩でやわらかくジューシーにして、ブロッコリーは食べた時にだしの香りがするので、ほんだしと塩で味付けていると予想できます。

鶏胸肉のレシピ

  • 鶏胸肉
  • はちみつ

鶏胸肉は皮を取り、観音開きにして少し薄くし、ジップロックにはちみつを塩を適量いれて、1時間くらい寝かせます。
その後、鍋に沸騰したお湯をいれてその中にジップロックを放り込み、2分程度火にかけた後で火を止め蓋をして1時間くらい放置して熱を通します。その後ジップロックから取り出して軽く水洗いして完成。

ブロッコリーのレシピ

  • 冷凍ブロッコリー
  • ほんだし

フライパンに水を少し入れてアルミホイルを敷き、その上に冷凍ブロッコリーを並べて火にかけます。3分くらい蒸したら火を止めて、全体に塩をほんだしをふりかけます。その後キッチンペーパーの上に取り出して余分な水分を取っ手完成。

実際に作って食べてみましたが、ブロッコリーはかなり近い感じではありましたが、鶏胸肉はなんとなく似ている味にはなりましたが、本家の味には近そうで遠い感じ。分量とか調理時間とか温度とか、相当こだわっているからできる味だとわかりました。シンプルなだけに再現するのはかなり難しそうです。

オンラインストアでの定期購入がおすすめ

Uber Eatsや出前館でデリバリーできますが、解凍する手間はありますがオンラインストアの方が安く買えます。
デリバリーだと標準の300gで1,180円+送料、通販なら1.5kgが5,480円なので300gあたり1,096円、定期購入ならさらに安くなります。定期購入は特に縛りもないので1回買ってすぐに止めることもできます。

究極のブロッコリーと鶏胸肉 オンラインストア

SPONSOR LINK
SPONSOR LINK
mayhemrabbitをフォローする
Digitalyze

コメント

タイトルとURLをコピーしました