会社員が副業でウーバーイーツ配達を始めてみた

UberEats

ついに我が街宇都宮にもウーバーイーツが来ました。趣味でロードバイクに乗っている私にとってはやらない理由は無いということで早速配達パートナーの登録をしてみました。

SPONSOR LINK

Uber Eats 配達パートナーをはじめたきっかけ

最近は新型コロナウイルスの影響で収入の減った方が初めているそうですが、私の場合は特に影響はなく、本業は会社員なので完全に副業です。働き方改革で残業は大幅に減ったので時間にはかなり余裕ができたのでちょうどいいタイミングでした。

普段から趣味でロードバイクに乗ってるし、ダイエットもしてるし、ついでにお金も稼げる、という一石三鳥。さらに道を覚えられる、店を覚えられる等いろいろ楽しそうだったので始めてみました。

会社員が副業していいの?

公務員は法律で禁止されているので減給や免職等の罰則がありますが、会社員については法律はなく、会社の就業規則のみです。就業規則といっても禁止するというよりは、本業に支障をきたすようなものや同業他社で働くといった会社に不利益をもたらした場合は何かしら処分される可能性はあります。

ウーバーイーツの配達を行う上で、本業に支障をきたす可能性があるとすれば、事故による怪我や、疲労による業務効率の低下等でしょう。特に気をつけなければいけないのは事故を起こしたり、巻き込まれたりして長期の入院等になった場合。最悪クビになる可能性もあります。

会社員の副業は禁止ではないがリスクはあるということを踏まえてやらなければなりません。

Uber Eats 配達パートナー登録

配達パートナー登録は意外と簡単。
Uber Eats 配達パートナーのページへアクセスして登録します。

身分証明書とか顔写真をアップして審査を受けます。
ドライバー用アプリもダウンロードしておきます。

Uber Driver – ドライバー用(App Store)
Uber Driver – ドライバー用(Google Play)

審査から2日くらいで配達可能になりました。
本来ならパートナーセンターに行って説明等を受けるみたいですが、コロナウイルスの影響により非対面で登録が完了します。
とはいえ右も左もわからない状態なので、Uber Eats 配達パートナーガイドで配達の準備や流れ等をチェックしておきました。

ウーバーイーツ宇都宮の配達エリア

宇都宮のエリアは配達アプリのブーストエリアで大体把握できますが、実際に注文ができるエリアはこれより一回りくらい狭く、北は岩曽中通り、西は環状線、東は産業通り、南は陽南通りくらいまでになります。

配達時に必要なもの

基本的なものはいろんなところで紹介されているので私が使っているものを紹介します。

配達用バッグ

おなじみのロゴ入りバッグ、通称ウバッグは必ずしも使わなくてもいいらしいのですが、せっかくなので購入しました。

4,000円するので最低でも4,000円稼がないと元がとれませんね。30日間は返金可能なのでやっぱり向いてないと思ってすぐにやめても大丈夫。

スマホホルダー・カバー

これはiPhone 8のときからずっと使っているTigra Sportです。
最近iPhone 11 Pro用が発売されたので買い替えました。

もはやウーバーイーツ専用の自転車マウントかってくらい使いやすいです。
頻繁に取り外す必要があるのでワンタッチで外せて安定感も抜群。超おすすめ。

スマホを固定するのではなく、スマホに取り付けたケース毎固定するタイプ。

アダプタをステムに取り付けてこんな感じにしています。

ワイヤレスイヤホン

運転しながらのイヤホンは危険ですが、依頼が来たときの音を聞き逃さないために、音楽等は聴かず、基本無音で片耳だけ装着しています。

意外と周りの音にかき消されるのであると便利。

ウェア

特に決まったものはありませんが、ロード用のレーパンにサイクルジャージみたいな格好は避けたほうがいいと思います。飲食店やお客様の家に行くので下半身もっこりは嫌がる方もいるでしょう。
とはいえ長時間はお尻が痛くなるのでレーパンの上から短パン等を履いています。
これから暑い季節なので通気性のいいものが必要ですが、ユニクロのドライEXシリーズとかでも十分。

↓こんなイメージ

レインウェア

本業ではないので雨の日に稼働することはあまりないですが、小雨程度なら注文いっぱい来るのでワークマンのレインウェアを使っています。

レインスーツ STRETCH Perfect

防水性能はそれほどという感じですが軽いので持ち歩きやすいし動きやすいのがメリットです。

本降りの雨稼働にはTHE NORTH FACEのGORE-TEXを使っています。

ザノースフェイス ジャケット マウンテンライトジャケット メンズ NP11834
THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
ザノースフェイス ジャケット マウンテンライトジャケット メンズ NP11834

トップチューブケース

ケーブルを出せる穴があるので、モバイルバッテリーを入れて走行しながら充電したり、小銭、鍵等の小物を入れておけばいつでも簡単に取り出せるのでとても便利です。

ロードバイクでの配達

ロードバイクはTREKのÉmonda ALR 4、タイヤはパナレーサーのグラベルキングに替えて街乗り仕様です。

1年くらい使っていますが、ちょっとした段差も行けるし、軽く砂利道も走れるし、それでもパンクは1度あったかなぁくらいの記憶なので耐久性は滅茶苦茶高いです。空気も抜けにくく月に2,3回軽く入れなおす程度。

ロードバイクで配達する際の注意点

ロードバイクは基本的に前傾姿勢なので、普通に背負って乗るとかなり角度がついてしまいます。45度くらいになり料理がこぼれたり、偏ってしまったりする可能性があります。

それを防ぐために、バッグの肩紐は少し緩めて腰気味に位置するように背負うのと、写真のようにタオルとダイソーの保温シートを使って敢えてバッグの中に角度をつけています。こうすることで背負ったときに料理が水平に近い状態を維持できます。

平日夜2時間稼働での売り上げ

平日19時45分~21時45分くらいまでの2時間稼働しました。
まだ始めて間もないので慣れていないのもあり、配達中の追加依頼は断ったりしているのでそこそこです。2時間で1,800円なので時給は900円程度。ブーストとチップが無ければ時給671円でした。

走行距離と消費カロリー

走行距離は21.63km、アクティブ消費カロリーは527kcalでした。
オリオン通りのお店からJR駅東の峰まで運んだり、そこからまた西側の作新学院の方まで行ったり距離長めの注文が多かったです。注文数3件で21kmは走りすぎですね。普通に2時間走ったら50kmくらいなのでダイエット目的の運動としての効率はあまり良くないですね。
またマンション名と部屋番号が書いてないトラブルもあり、時間もかかってしまいました。

もう少し効率良く受けられれば時給1,000円以上は普通に稼げるなと思います。

Uber Eats 配達時のトラブル

今まで大きなトラブルはありませんが、一度だけあったのが良く聞くマンション名と部屋番号が表示されない不具合っぽいやつ。しかもマップ上では戸建っぽいところにピンがあったのでひたすら表札等を見て探し回ったのですが見つからず最後の手段の電話で聞きました。

すると近くにあるマンションであることがわかりました。せめてマンション名まで表示されれば部屋番号を聞けるんですがマンション名も無いと戸建てだと思ってしまうので非常に難しい。ちゃんと部屋番号まで表示される方もいるので入力方法なのかなと思います。

たぶん、住所を手動で入力せず現在の位置情報だけで注文してしまっているのかなと思います。
または住所を登録はしてあったけど現在の位置情報から変えるのを忘れてしまったとか。

マンションと部屋番号の登録方法

① 「新しい受け渡し場所を入力してください」に住所を手入力
② 下に住所リストが出てくるので同じ住所を選択
③ 建物名または一戸建てにマンション名を入力、部屋番号または建物の外観に部屋番号を入力
④ 配達オプションを選択、念のため注意事項にもマンション名と部屋番号や入口の目印等を入力しておく

宇都宮の Uber Eats について

登録は130店舗以上と公表されていますが、実際受付開始しているのは100店舗弱くらいだと思います。まだまだ店舗が少ないと感じますが、都心では対応しているけど宇都宮はまだというチェーン店も多いのでまだまだ増えると思います。

まだ注文が多いのはやはりオリオン通り周辺かなと思います。宇都宮は車移動がメインですが、オリオン通りのお店は店舗の駐車場が無いことも多く、コインパーキングに停めなければいけないのでウーバーイーツの利用頻度は多くなるのではないでしょうか。
あとまだ行ったことないですが、ケンタッキーフライドチキン福田屋店が熱いらしい。メニューを見たらケンタッキーってウーバーイーツでもあまり料金が変わらないんですね。店舗側の手数料が35%らしいので多くの店舗がその分プラスした料金なので注文しやすいのかもしれません。

宇都宮市はジャパンカップサイクルロードレースが開催される等、自転車の街としても推進しているので自転車レーンや専用道路の整備は比較的多く走りやすいです。

自転車走行空間整備位置図(令和2年3月末現在) – 宇都宮市公式サイトより

現在の整備状況はこんな感じ。

あと宇都宮市は雷都と呼ばれるくらい雷の多い地域でにわか雨やゲリラ豪雨も多い地域です。先日も警報がでるほどの豪雨がありましたが、その際一切注文ができなくなっていたので、警報が出るとウーバーイーツは強制的に注文できないようにしているのかもしれません。

ロードバイクに乗れてお金も稼げてお店やお客様に感謝してもらえる、楽しくて仕方ありません。仕事をしているというよりポケモンGoみたいなゲームをしている感覚、RPGのリアルお使いクエストみたいな感覚です。1時間や2時間のちょっとした空き時間にできるので副業にはピッタリです。

【a】Uber Eats  フード注文

コメント

タイトルとURLをコピーしました